ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

【バリアフリー化】浴室リフォーム 事例

【バリアフリー化】浴室リフォーム 事例

愛知県 刈谷市、知立市、豊明市の浴室リフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 浴室のリフォームは老朽化したお風呂を新しくする他に、新しい機能をつけるなど様々なことができます。 今回はバリアフリーという観点でリフォームする事例をご紹介。 様々なポイントを改修して、安全でゆったりとくつろげるお風呂を作ります。

F様邸施工事例をお伝えいたします。


こちらの浴室はバリアフリー対策として、手すりや椅子を設置しています。しかしながらタイルの床は冷たく、また滑りやすいので、水や石鹸を使う浴室では注意が必要です。
茶系の暖かみのある洗面所ですが、浴室との段差が気になります。そこで今回のリフォームでは洗面所も併せてリフォーム!
ユニットバスは「浴槽」「壁」「天井」のセットをプラモデルのように組み立てます。そのため古い浴室の壁や天井は無くします。
従来の浴室を解体するとともに、給排水の配管や電気工事を行います。
こちらはユニットバスを設置するための架台。床全体に広がる頑丈なフレームで浴槽を支えます。
こちらが新しい浴槽になります。近年は浴槽の深さが浅くなり、のびのびと足を伸ばしても安全に入れます。
洗面所のリフォームが完了。落ち着いた色で美しい模様のある床です。浴室への段差も解消されています。
新しい浴室が完成。全体的に段差が少なくなりました。床は滑りにくく、触っても体が冷えません。
入口と、新しい浴槽のすぐそばにも手すりが付きました。蛇口の前には腰かけられる台を設置。入りやすく、くつろぎやすく、出やすいお風呂になりました。

浴室のバリアフリーには、段差の解消、手すりの設置などの物理的なもの以外にもう一つ大切な観点があります。 それはお風呂と他の部屋の温度差をなくすことです。 温かい部屋から寒い浴室へ、寒い浴室から熱い浴槽へといった急激な温度変化は、体にとって大変よくありません。 ユニットバスは元の浴室に新しい壁や床をはめこんでもう一つの浴室を作るので気密性が高く、温かいお風呂にすることができます。 もしそれでも寒ければ浴室乾燥暖房機をつけるのも手です。温かい浴室なら、安全で快適なお風呂の時間を過ごせます。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ