ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

【スレート屋根】屋根塗装工事 事例

【スレート屋根】屋根塗装工事 事例

栃木県 宇都宮市、塩谷町、日光市、矢板市の屋根塗装工事なら、ネクサス・アールハウジングへ! 化粧スレートは一番普及している屋根材です。セメントと繊維で出来た薄板で、西洋風の家によく似合います。 値段が安く、構造が簡単なので張替などのメンテナンスがラクな一方、割れやすい、カビ易い、というデメリットもあるので定期的に様子を見ましょう。

I様邸の施工事例をお伝えいたします。


施工前の屋根の様子です。ところどころ色あせてムラのある屋根となっています。
上方にあるのは「雪止め」といい、金具で雪を留め、落下による被害を防ぐための道具です。
塗装前に屋根を高圧洗浄できれいにします。スレート板の表面はザラザラしているのでカビや汚れが付着しやすいのです。
「タスペーサー」は屋根に隙間を作る道具です。塗料が雨水の逃げ道を塞ぐのを避け、水はけを良くし、雨漏りを防ぎます。
「下塗り」はその名のとおり「下地」を作るためにします。次の塗料の仕上がりを良くします。
「中塗り」からいよいよ屋根を染めていきます。今回は明るい茶系。
「上塗り」は中塗りと同じ塗料を使い、塗りムラをなくし、屋根の防水性をより高めます。
この通りムラなく美しく仕上りました! 雪止めもこの通り!

スレート屋根は瓦などに比べて軽く、耐震性に優れています。耐久性もあり、きちんとメンテナンスすることで30年~40年は持つといわれます。 しかしながらスレートを雨風から守る塗料はスレート本体より早く劣化します。 塗料が劣化したままだとスレート本体まで傷んでしまい、塗りなおしても効果が薄くなってしまいます。 塗料にもよりますが、スレート屋根の塗り直しは約10年を目安にすればよいと言われます。もちろん年数だけでは判断できません。 機を逃さないために、定期的に屋根の状態に目を配ることが大切です。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ