ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

【放置はキケン!】太陽熱温水器撤去 事例

【放置はキケン!】太陽熱温水器撤去 事例

埼玉県 熊谷市、深谷市の太陽温水器撤去は、ネクサス・アールハウジングへ! 太陽熱温水器はその名のとおり太陽熱でお湯を沸かす装置です。 家計にも環境にも優しいシステムですが、老朽化し、機能しないものが屋根上にあるというケースも見られます。 放っておくと装置から水漏れする恐れもあるので早めに撤去しましょう。

N様邸の太陽熱温水器撤去事例をお伝えいたします。


「温熱器」の見た目は大変「発電機」に似ていますが、ソーラーパネル上の「貯湯タンク」の有無で見分けられます。
まず排水管を切断し、温水器の水を抜きます。(お湯になっていることも!)そのあとパネルを解体していきます。
写真の黒いホースが給排水管です。タンクに上っていく水と、浴室などに下っていくお湯のために二本あります。
ここから少し難易度がUP。貯湯タンクは重量があるので細心の注意を払いながら降ろしていきます。
綺麗さっぱり無くなりました!広くなった屋根のスペースの新たな活用法を考えたいですね。

太陽熱温水器は1973年のオイルショックを契機に一時大量設置されました。しかしブームは去り、設置した会社の倒産などに伴い、アフターケアの問題が出てきました。 温水器の寿命は約20年。古くなった温熱器をそのままにして置くと、水漏れや転落などの恐れがあるので早めに撤去しましょう。 一方で太陽熱温水器は、エコロジーの観点から近年見直されている装置でもあります。 技術が進み、より快適に使える商品もあり、「太陽光発電機」と併せ、それぞれのニーズに合った選択をすることで環境にもお財布にも優しい生活が送れるかもしれません。

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ