ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

ベランダリフォーム 後編 鋸南町,館山市,南房総市エリア S様邸

ベランダリフォーム 後編 鋸南町,館山市,南房総市エリア S様邸

鋸南町,館山市,南房総市のベランダリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! ベランダのFPR防水リフォームをご紹介します。 前編では、腐食していた内部の下地を新しいものへ交換しました。後編では防水リフォームにはいります!


前編で作成した下地 前編では、新しい下地の制作までご紹介しました。ここからFRP防水という防水方法を用いて新しいバルコニーを作成していきます。
パテ処理 まず、板の継ぎ目や板を留めた釘穴を「パテ」という接合材で平らにします。
入隅の処理 続いて、角に充填剤を打ち、上から面木という三角柱を取り付けてなだらかな角にしました。
FRP防水はシームレスな防水層を作ることができるのですが、直角ではなじまないという性質があります。直角では隅に気泡が入ってしまい、防水層に不具合が起こりやすくなってしまうため、角の全面に面目を取り付けています。
プライマー
プライマー 次に、プライマーといって、次に塗る防水層との密着性を高める接着剤を塗りました。
ガラスマット プライマーの上から、ガラスマットという補強材を張り付け、ポリエステル樹脂を塗って防水層を作成していきます。
トップコート全面 先ほどのガラスマットの上からトップコートを塗りました。
トップコート トップコートは紫外線に弱いという防水層の弱点を保護する役割があります。そのため、2度重ね塗りして厚みを出します。

ちなみにトップコートが劣化してきた場合は、防水層がダメになる前に塗装し直すことで、さらに寿命を延ばすことができます。再び防水工事を行うよりも費用を抑えられますので、ぜひメンテナンスは定期的に行ってください。
腰壁作成 続いて腰壁を作っていくため、柱に透湿防水シート施工し、柱の外側から再び柱を設置しました。
サイディングを施工
サイディングを施工 その柱へ外壁材(サイディング)を取り付けます。サイディングの下部には、内部に水が伝わらないようための「水切り」という出っ張りがあるなど、中に水が浸入しない工夫が施されています。
笠木設置 続いて、上部の表面のフタとなる笠木という仕上げ材を取り付けました。最後に柵を取り付ければ完成です。
ベランダ天井のケイカル板 雨染みのあったベランダ下の板も、新しいものへ施工し直しました。

前編でもご紹介しましたが、構造の内側に雨が浸入してしまうと、今回作成した下地や柱の腐敗に繋がります。 ベランダの内部が腐敗しても直接的に住まいには関係ないように思いますが、雨は少しずつ奥深くに侵入していくため、雨漏りは外壁やベランダからも起こります。 放置していると住まいの老朽化に繋がり、老朽化した住まいはシロアリの被害に遭いやすくなってしまいます。 シロアリ被害は耐震性の低下を招きます。実際、過去の熊本地震や東日本大震災で全壊した住まいの9割がシロアリ被害に遭っていたという結果が国土交通省の調査でも出ております。 直ちに実際の被害に繋がるということはありませんが、いつ地震が来るか・いつ被害が発生するのかは分かりません。 被害が出てしまわないよう、屋根や外壁だけでなく、ベランダでも雨による被害が出ていないかをぜひ確認してください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ