ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

浴室リフォーム 刈谷市,知立市,豊明市エリア Y様邸

浴室リフォーム 刈谷市,知立市,豊明市エリア Y様邸

刈谷市,知立市,豊明市の浴室リフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 冬場のお風呂が寒い・タイルが冷たい・入口の段差が大きくて怖い…。 そんなタイル浴室のお悩みは、「システムバス」へのリフォームで解決できます!

タイル浴室からシステムバスにリフォームした、Y様邸の事例をご紹介致します。


在来浴室 タイルやモルタルを使用し、家の構造の柱や壁に直接浴室を造り付けていく在来工法。パーツを組み立てて作るシステムバスとは違って規格がないため、ご自身の好みの素材を使ったデザインや、旅館のような特殊な形状や広さなど、自由度高く浴室を作成することが出きます。
在来浴室 一方、タイルを使用していることから浴室中に「継ぎ目」があり、水漏れが起こりやすいという欠点もあります。またシステムバスほど断熱性が高くないため冬場はとても寒く、お湯との温度差からヒートショックが起こりやすいです。

※ヒートショックとは、温度の急激な変化で体がダメージを受けること。心筋梗塞や脳卒中を引き起こす要因になります。
洗面室から浴室への入り口
段差が大きい ほかにも、タイルは滑りやすいだけでなく入り口の段差が大きいことが多く、高齢の方には特に負担が大きいです。

そこで、今回はタイル浴室から、システムバスに交換することになりました。
タイルの解体 まずは、既存の浴室を解体していきます。
腰まではモルタル
腰壁から上は野地板 水が漏れやすい腰上あたりまではモルタルになっており、上は野地板となっています。

枠の周囲は水漏れが起こりやすい 窓枠や扉周りは水漏れが起こりやすく、実際に木材が傷んでしまっています。
入口の木材は傷んでいる このように木材が水分を含んで腐ってしまうと、シロアリの被害に遭いやすくなります。シロアリの被害に遭うと住まいの耐久性が著しく低下するため、日頃水漏れや雨漏りには特に気を付けなくてはなりません。

腐った柱や木材は撤去し、新しい木材を設置します。
床にモルタルを施工 新しい木材を設置した後、床にモルタルを施工しました。

土の状態でシステムバスを設置してしまうと重みが浴室が沈んでしまうためです。
架台設置 床が乾いたら、洗い場や浴槽を支える架台を取り付けました。床が平行になるように、足元のネジを調整しています。
給水管・給湯管を設置 つづいて排水パイプや給水管、給湯管、電気線などを取り付けていきます。
組み立て 床や浴槽、壁のパネル、リモコンや照明を続々と組み立てていけば、システムバスの完成です!
システムバス完成 冬場でも、タイルのように足もとがヒヤッとせず、空気も冷たくありません。
無くなった段差 段差も解消されました!

システムバスはタイル浴室よりも断熱性が高いため、冬場に入るお風呂の辛さが軽減されます。また段差を解消できたり、床が滑りにくくなっていたりと、今のシステムバスは安全性も追求されているため、高齢の方がいらっしゃるご家庭ではシステムバスがオススメです。 タイル浴室は単に「冬場、お風呂に入るのが辛い」だけではなく、実際にヒートショックという被害が出ています。 東京都健康長寿医療センターの平成23年度の調査によると、ヒートショックによる年間死亡者数が約17000人にのぼったという結果がでており、中でもその8割の方が高齢者でした。 これは年間の交通事故よりも多い件数であり、身近で起こっても全く不思議ではありません。 高齢の方がいらっしゃるご家庭ほど、昔ながらの工法である在来浴室が多いことは事実です。 冬場の入浴に辛さを感じたら、システムバスにリフォームしてみてはいかがでしょうか。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

下記【お客様の個人情報の取り扱いについて】をご確認した上で、「同意する」にチェックをし、
<問い合わせ内容>を記入して送信してください。

当社は、以下の通りお客様の個人情報を取り扱います。

  1.個人情報を取得する事業者の名称
   株式会社ネクサス・アールハウジング

  2.当社の個人情報管理者
   鈴木美彦
   連絡先: TEL 0120-487-849
   
  3.個人情報の利用目的
   ご利用履歴管理(お問合せ、苦情、相談等)のために利用します。

  4.個人情報の第三者提供
   法令の要請に基づく場合を除き、取得した個人情報をご本人の同意なく、第三者に提供することはありません。

  5.個人情報の委託
   当社は、上記3の利用目的の範囲内で、お問い合わせ情報の全部もしくは一部を他の事業者に委託する場合があります。

  6.個人情報に関する権利
   お客様は、弊社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止
   または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。
   その際、弊社はご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
   なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、次の通りです。

    株式会社ネクサス・アールハウジング
    個人情報問合せ窓口:
    TEL: 0120-487-849
    住所: 〒273-0035 千葉県船橋市本中山5-10-17
    メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp

  7.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
   クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は、行なっておりません。

  8.お客様が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合にお客様に生じる結果について
   お客様ご自身の個人情報を弊社に提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、
   必要な情報をご提供されない場合には、採用において不利益を蒙る可能性がありますので予めご了承ください。

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容


ページの先頭へ