ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

配管保温材巻き直し 栃木県 小山市,栃木市,野木町エリア M様邸

配管保温材巻き直し 栃木県 小山市,栃木市,野木町エリア M様邸

栃木県 小山市,栃木市,野木町で、配管の保温材の交換をお考えなら、ネクサス・アールハウジングへ! ご自宅の給水管・給湯器に巻かれた保温材、ボロボロに剥がれていませんか? 劣化した保温材は、冬が来る前にしっかりと巻き直しをしましょう!

保温材の巻き直しを行った、M様邸の事例をお伝えいたします。


太陽熱温水器に繋がる給水管 M様邸では、屋根の上に設置された太陽熱温水器の給水管に巻かれている保温材を交換します。
剥がれた保温テープ 保温材の上からしっかり保温テープが巻かれている箇所もあれば、劣化して剥がれてしまっている部分もありました。
穴の開いた保温材 テープが剥がれた箇所では、保温材に穴が開いてしまっていました。
穴が開いた箇所を切断 ということで、劣化した保温材を交換していきます。
まずは、穴が開いた部分をカットします。
新しい保温材 続いて、新しい保温材を被せ、保温テープを巻きました。
新しい保温テープ 同じように、全体に新しい保温テープを巻き直していきます。
これまでの保温材 これまでの保温テープはホワイトで、汚れも目立っていましたが…
巻き直した保温材 美しいブラックに。きれいに巻き直すことができました。

だんだんと気温が下がり、厚手のコートが必要な季節がやってきました。 みなさまのご自宅では、もう保温材・保温テープの巻き直しを済ませましたでしょうか? もし給水管に巻かれた保温材が劣化しているようなら、本格的に冬が到来する前に、新しい物へ巻き直しておくことをオススメします。なぜなら、冬になって急激に気温が下がると、水道管の中が凍結してしまい、突然お湯が使えなくなってしまう恐れがあるためです。 2016年の大寒波では、比較的気温の高い西日本でも「こんなに寒いのにお湯が出ない!お風呂にも入れない!」と話題となりました。真冬に冷水では、シャワーはもちろん、洗い物さえ辛いですよね…。 突然お湯を遮断されてしまわないよう、寒い地域にお住いの方だけでなく関東や西日本の方も、事前にしっかり対策をしておきましょう。 …といっても、保温材にはいくつも種類があってどれを選べばいいか分からなかったり、実際にやってみるとお分かり頂けるかと思いますが、テープの巻き方にもコツが必要だったりします。そこでネクサス・アールハウジングでは、お住いの地域や給湯管に合った保温材を、プロの技術でしっかり巻き直させていただいております。 保温材を巻き直す必要がある方は、お気軽にご相談ください!

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ