ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

【FRP防水】 ベランダ防水リフォーム 後編

【FRP防水】 ベランダ防水リフォーム 後編

稲毛区,花見川区,美浜区で【ベランダ防水リフォーム】をお探しならネクサス・アールハウジングへ! S様邸で行っているベランダ防水は、FRP防水という工法。 軽量なため家に負担がかからない上に、工期が短く費用対効果が高いオススメ防水リフォームです!

FRP防水リフォームを行った、S様邸の施工事例をお伝えいたします。前編はコチラから。


前回完成させた下地の上に、新しいベランダ防水を作っていきます!まずは、「プライマー」という塗料を塗ります。
プライマーは、次に塗る防水層と下地をぴったり密着させるための接着剤です。
次に、「ガラスマット」を全面に張っていきます。
その上から「FRP樹脂」を塗り、ガラスマットと下地の間に入った空気を抜いていきます。この工程を再度行い、防水層を2つ重ねます。
最後に、防水層を守るための「トップコート」を塗っていきます。
FRP防水は紫外線に弱いという弱点がありますが、トップコートを塗ることで紫外線から防水層を守ることができるのです。
ツヤがあり、表面もきれいに仕上がりました。FRP防水の完成です!

FRP防水は紫外線に弱いというデメリットがありますが、トップコートが防水層を守ってくれています。 ですので、トップコートの劣化は、防水層の劣化に繋がります。 防水層が劣化してしまうと、また防水工事をやり直さなくてはなりません。 そのため、トップコートは定期的に塗り替えることをオススメしています! 年数の目安としては5年に1度。見た目の目安でいえば、表面にひび割れがあったり、剥がれがある場合です。 定期的に塗り替えを行うことで、長い間防水層を守ることができるので、費用対効果もいいのです。 傷んでいるベランダは、FRP防水をご検討してみてはいかがでしょうか!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ