ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

【FRP防水】 ベランダ防水リフォーム 前編

【FRP防水】 ベランダ防水リフォーム 前編

稲毛区,花見川区,美浜区で、【ベランダ防水リフォーム】をお探しなら、ネクサス・アールハウジングへ! ベランダの塗膜が剥がれていたり、ふくらんでいたり、ひび割れていたり…。 そんな症状は、放置していると雨漏りの原因になってしまいます!

FRP防水リフォームを行った、S様邸の施工事例をお伝えいたします。


リフォームするにあたり、まずはベランダに置かれている室外機や物干し竿、植木鉢など一式を一時避難させます。
リフォーム作業を遮る物をなくした後、高圧洗浄を行い、床表面を研磨しました。
ベランダの汚れがきれいに無くなったら、床と外壁の境い目となる「立ち上がり」にFRP樹脂を塗っていきます。
次に、立ち上がりに防水シートを施工し、下地となる木材を張っていきます。
ドライバーで下地材にビスをとめていきます。
ビスの穴や板の継ぎ目をコーキング材という接着剤で埋めました。

家を傷める大きな原因は、住まいの劣化で防げなくなった雨が家の中に侵入してくることです。 屋根や外壁はもちろんですが、実はベランダも雨が浸入する経路の1つです。 ベランダの防水層が劣化しているのを放っておくと、徐々に家の内部へと雨がしみ込んでいきます。 下からベランダを見上げた時に、雨染みを作っている場合は、まさに雨が染み込んでしまっている証拠です。 今回行っているFRP防水は、定期的に表面のトップコートを塗り直すことで防水層を守ることができます。 FRP防水を作る様子は、後編でご紹介します!ぜひお付き合いください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ