ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

屋根重ね張りリフォーム 前編 神奈川県 小田原市,箱根町,真鶴町,湯河原町エリア T様邸

屋根重ね張りリフォーム 前編 神奈川県 小田原市,箱根町,真鶴町,湯河原町エリア T様邸

小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町の「屋根の重ね張りリフォーム」なら、ネクサス・アールハウジングへ! 今の屋根を下地として、上から新しい屋根を作っていく屋根の「重ね張り」。 解体がないため廃材も出ず、その分の費用が安くなります!

ただし、傷みすぎている屋根では張り替えになってしまうため、早い段階での現状調査が必要です!


塗装が落ちて色味が薄くなっているのは、屋根の防水機能が低下している証拠です。
しかし、劣化しすぎていない状態であれば、張替えよりもオトクな「重ね張り」リフォームが出来ます。
さっそくリフォーム開始。作業を迅速・安全に進めるために、足場を組んでいきます。
重ね張りリフォームに必要な建材を搬入していきます。
軒先から順番に、勾配側が上になるように重ね合わせながら「アスファルト防水シート」を施工していきます。
防水シートをタッカーという機材でとめました。問題ない範囲の小さな穴ですが、万が一のために穴の上からテープでとめています。
次に、防水シートの端に下地材を取り付けました。
新しい屋根材「ガルバリウム鋼板」を設置していきます。

前編では、屋根材の施行始めまでをご紹介しました。 屋根のリフォームには、主に2種類の方法があります。 今回のように、現在の屋根の上に直接防水シート敷き、屋根材を載せていく「重ね張り」。 それから、屋根材を剥がして野地板を施工した後に、防水シートと屋根材を載せる「張り替え」です。 今回行った重ね張りリフォームは、張り替えに比べて省く工程があるため、その分かかる費用や時間を抑えることができます。 下地が傷んでいない場合にできるリフォームですので、現状の劣化状況を調査する必要があります。 また、屋根としての機能にもメリットが生まれます。 完成した屋根に合わせてご紹介しますので、後編もご覧ください!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ