ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

スケルトンリノベーション③ 東京都 江戸川区,江東区,台東区,墨田区エリア N様邸

スケルトンリノベーション③ 東京都 江戸川区,江東区,台東区,墨田区エリア N様邸

東京都 江戸川区、江東区、台東区、墨田区でリノベーションをお考えなら、ひかリノベ! N様邸リノベーション第3話では、いよいよスケルトンになった室内をご紹介します。 スケルトンリノベーションの一番の魅力は、完全オリジナルな空間を1から創れてしまうこと。 この大きな空間、すべてが思い通り!あなただったら、どんな住まいを作りますか?


解体した室内。配管は残っていますが、内装は全て取り払い、ほぼコンクリートの箱だけの状態になりました。
画面中央に見えている配管は、各階を通っている共用排水管ですので、取り壊すことはできません。
この排水管を中心に、キッチン、お風呂場、洗面所といった水廻りが集まっていたことが分かります。
天井を通っているダクトは、お風呂場の換気扇です。このダクトを伝い、空気を循環させていました。
共用排水管がこちらにも。ここが何の場所だったかは、もうお分かりの通りです。
共用排水管もそうですが、このような躯体も壊すことができない部分です。
電気線は、天井にあるスペースを使って配管されています。
先ほどから床で間取りを示していたテープ。あれは、見学者の方々にご説明するために貼ったものでした。

実は、施工主様からの許可を頂けた時だけ、不定期で「構造見学会」を開催しています。



たまに開催されている時は大チャンス。

いつも開催しているわけではないですし、何よりスケルトンのマンションなんて、めったに見れない光景です!

ぜひ、こちらのイベントセミナーからご確認ください。


解体すると、上から下へと抜けている共用の配管があらわになりました。 そのような配管や、あるいは躯体自体については、手を加えることが出来ません。 ですが、ご覧いただいた通り、それ以外の壁や設備はほとんど無くなってしまいます。 空間になっているスペースは、すべて1からあなたの思い通りに作り直せる場所です! 例えば、自分だけの書斎が欲しければ、新しく部屋を造ることもできます。 反対に、大きなリビングが欲しい場合は、大きくスペースをとることも可能です。 何でもできることがリノベーションの魅力なのですから、 ぜひ、「これだけは叶えたい」部分を存分に組み込んだプランを考えてみてください。

「駅近がいい」「広々したリビングで寛ぎたい」「趣味の部屋が欲しい」
あなたの好きな街で、あなたの好きな暮らしを送る自由を選択できる。それが「ひかリノベ」のサービスです。
 
好きな街。好きな暮らし。中古+リノベーションという新提案。
 
私たちは、中古+リノベーションを通じ、住まいに新しい価値を見出します。
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-818-250

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル7階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ