ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

ベランダ防水工事前編 横浜市 港北区,緑区,青葉区,都筑区エリア M様邸

ベランダ防水工事前編 横浜市 港北区,緑区,青葉区,都筑区エリア M様邸

横浜市 港北区、緑区、青葉区、都筑区のベランダ防水工事なら、ネクサス・アールハウジングへ! 外壁と同じく、ベランダは雨風の影響を受けやすい場所です。 外だからといって放置していると、室内の雨漏りに発展することもあります! 雨漏りは、劣化の中でも最終的な症状です。 劣化状態をチェックして、必要であれば放置せずに補修しましょう!


今回行うのはFRP防水。軽量な塗膜で、耐久性、耐水性があり、ベランダ防水では主流な工法です。
M様邸ではどんな症状が起こっているかというと、一直線にヒビが入っていました。
ほかにも、水たまりやヒビ、剥がれ、ふくれているなら劣化症状。雨漏りしているなら、早急な対応が必要です!
さっそく防水へ!既存のベランダを洗浄したのち、上からコンパネ下地を重ね張りし、ビスでとめました。
直角だと亀裂が入りやすいので、角部分は木材でカーブを作っています。排水溝の穴もしっかり確保。
下地の継ぎ目や表面を滑らかに処理しておくことで、きれいでモチの良い防水面をつくることが出来ます!
塗料が壁につかないよう、養生してから作業へ。まずは、塗料の密着性を挙げる「プライマー」を塗っていきます。

防水工事の種類にもよりますが、10年を超えるとベランダの防水効果は切れ始めるといわれています。 そのまま放置しておくと、ご紹介した通り塗膜が剥がれたり膨れたり、ヒビが入ります。 軽度な症状であれば、トップコートの塗り替えだけで済みますが、 劣化が進んでいるのであれば下地から補修が必要です。 ベランダからの雨漏りは、住まいの内部まで雨がしみ込んでしまった証拠。 湿った状態で放置していると、内部にカビが生えたり、腐ってしまったり、 住まいの寿命を縮めてしまうことになります。 もしも雨漏りが起こっているのであれば、早急な対応が必要です。

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ