ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

新築戸建て② 神奈川県 秦野市,伊勢原市,中井町,大井町エリア K様邸

新築戸建て② 神奈川県 秦野市,伊勢原市,中井町,大井町エリア K様邸

神奈川県 秦野市、伊勢原市、中井町、大井町で新築戸建てをお考えなら、ネクサス・アールホームへ! 第2話は、前回造った基礎コンクリートに「土台」を造っていきます。 基礎と土台?一緒じゃないの? 言葉にすると似ていますが、実は建築で言うとちょっと違う部分を指してるんです。 ぜひ、本編でお確かめください!


前回流しこんだ生コンクリートが十分固まったことを確認し、型枠を撤去。立派な基礎が出来上がっています!
基礎の隣に、養生シートを敷きました。さて、いったい何に使用するのでしょうか!
前回基礎を造る際に、事前に設置していた配管です。後から作り直すことが難しいので、図面通りに造ります!
いよいよ足場を組んでいきます!しっかりとした家をつくるには、しっかりした足場が必要です。
先ほど地面に敷いていた養生シート…正解は、資材を汚さないために使用するシートでした!
足場の中に、クレーンを使ってどんどん資材を運び込んでいきます。
いよいよ「土台」造り!土台とは、基礎コンクリートの上に施工する木材の事です!
基礎から飛び出ているボルトは「アンカーボルト」といって、基礎と土台を強く連結するボルトです!
土台の上に、床材を施工しました。そうすることで、より効率的に作業をすることが出来ます。
住まいの床となる大切な箇所ですので、傷などがつかないよう、もちろんシートで養生しています!

土台とは、基礎コンクリートに接している木材です。 しっかりした基礎があって、初めて土台が出来上がります。 そしてそれは、この箇所以外でも同じこと。 「安心して過ごせる生活」は、「頑丈な住まい」があって成り立っています。 アールホームでは、快適な暮らしのために、随所に工夫を施しています! 例えば、土台と基礎の間には地震を半減させる装置。 床下には24時間換気システム、木材にはシロアリに強い木材など、 各工程に、こだわりをもって取り組んでいます。

アールホームのコダワリ

基礎がしっかりして、初めてしっかりした土台になる。
それは建築だけではなく、何ごとにも通じることかもしれませんね。

第3話では、住まいの骨組造りに入ります!

住まいとは、家族にとって様々なドラマが詰まった幸せの象徴だと考えています。
住まい創りから生まれる幸せを感じて頂くため、施工中はもちろん、
住まいが完成した後もアフターメンテナンスを通じ、一生涯お付き合い頂ける会社として日々努力しております。
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-683-555

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル7階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ