ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

目地シーリング交換工事後編 静岡県 島田市,焼津市,藤枝市,川根本町エリア S様邸

目地シーリング交換工事後編 静岡県 島田市,焼津市,藤枝市,川根本町エリア S様邸

静岡県 島田市、焼津市、藤枝市、川根本町の目地シーリング交換なら、ネクサス・アールハウジングへ! 屋根工事に引き続き、S様邸では外壁補修工事を行っています。 一度足場をつくったのであれば、他の高所リフォームも行うことがオススメ。 足場の打設にも費用がかかるため、同時に行えば二度足場をつくる必要がありません。 後編は、シーリングの打設です!


シーリング入る前に、しっかりと密着させるための「プライマー」をハケ塗りします。
剥がれにくいシーリングをつくるために、重要な工程です。
下準備を終えると、いよいよシーリングへ。「コーキングガン」を使って充填していきます。
シーリングを打つときは、壁にシーリングがつかないようテープで養生しながら行います。
ただ均すだけではなく、内部に空洞ができないようにしっかり押さえながら。
最後に、養生テープについた余分なシーリングをハケで落としていきます。
養生テープを取り、完成です!

シーリングの役割はすき間埋めることですが、 なぜすき間を埋めるのかといえば、一番に「雨風をしのぐため」です。 湿気が内部にたまってしまうと、構造の木材が傷み、腐ってしまいます。 外壁は常に外気に晒されているため、経年劣化は避けられません。 シーリングを触ってみて、硬ければ防水効果が落ちはじめた証拠。 更に言うと、外壁自体が劣化している場合、シーリングはかなり傷んでいる可能性があります。 細かな点検を行って都度対処をすれば、いつまでも丈夫で美しい住まいを保てます。 シーリングであれば、セルフチェックもしやすいと思いますので、ぜひ指で触って確かめてくださいね!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ