ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

漆喰補修後編 静岡県 島田市,焼津市,藤枝市,川根本町エリア I様邸

漆喰補修後編 静岡県 島田市,焼津市,藤枝市,川根本町エリア I様邸

静岡県 島田市、焼津市、藤枝市、川根本町の漆喰補修なら、ネクサス・アールハウジングへ! 前回は瓦を取り外し、中の漆喰を確認しました。 ほとんど取れかかったボロボロの状態でしたが、そのような場合には詰め直しではなく、1から塗り直しが必要です。 ということで、今回は「漆喰の塗り直し」を行います!


真ん中にある茶色の部分は、瓦屋根専用の土。白い部分が漆喰で、これが無くなると棟瓦を支える力が無くなります。
新しい漆喰を塗っていくために、古い漆喰を削り取っていきます。
新しい漆喰をぬりました。
塗りすぎて瓦からはみ出してしまうと、直接雨が当たり、劣化の原因になります。
そんなポイントに気を付けながら施工し、美しい漆喰の完成です!
前編で「抜けやすい」と説明した釘は、縦の力に強く抜けにくいビスに変更。
さらにがっちり固定するため、ビスの頭部分に充填剤をぬりました。

瓦の耐用年数は、60年と言われています。 しかし、「屋根の寿命は60年間なんだ!」というと、そうではありません。 瓦自体の耐用年数が60年であっても、今回のように漆喰が劣化したり、 そのほかの部分は瓦よりも早く劣化します。 一日でも長く、今のお住まいを大切にするには、やはり日々のメンテナンスが欠かせません。 漆喰の劣化の目安として、剥がれやひび割れと説明しましたが、 ご自分で瓦屋根の上に登って確認するのは大変危険です。 ぜひ、屋根の点検はプロにご依頼ください!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ