ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

漆喰補修前編 静岡県 島田市,焼津市,藤枝市,川根本町エリア I様邸

漆喰補修前編 静岡県 島田市,焼津市,藤枝市,川根本町エリア I様邸

静岡県 島田市、焼津市、藤枝市、川根本町の漆喰補修なら、ネクサス・アールハウジングへ! 瓦屋根のすき間に見える白い部分に見覚えがありますか? その白い部分を「漆喰」といい、瓦屋根以外にも、塗り壁の材料などに使用されています。 劣化すると、瓦の落下にも繋がります。定期的なメンテナンスがおすすめです!


真っ青な空で、工事日和ですね!
漆喰は、雨風や日差しを受けることにより劣化します。
劣化すると、漆喰がぼろぼろと剥がれたり、欠けて落下してきたり・・・。
それによって、瓦がぐらぐらしたり、剥がれた場所から雨水の侵入に繋がります。
補修工事に入るため、瓦を取り外していきます!瓦をとめている釘を見ると、浮いてきていました。
釘の浮きは経年劣化によるもの。釘は横方向の力には強いですが、縦方向には抜けやすい特性があります。
瓦を外すと、ボロボロになり、剥がれた漆喰がみえてきました。

漆喰とは、日本で古くから使用されてきた建材です。 消臭効果や防音性にすぐれ、高級感のある見た目から今でも人気な建材です。 時間が経つほど硬化し、丈夫になっていくという特徴があり、内壁などにも使用されています。 一方、瓦に使用される漆喰は雨風、日差しに常にあたっているため、内壁よりも劣化が早いです。 軽い症状の場合には瓦を取り外さず、漆喰のみ詰め直しのみで済みますが、 今回のように劣化がひどい場合には、瓦を取り外して、漆喰を塗り直していく必要があります。   次回はいよいよ塗り直しに入ります!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ