ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

屋根・外壁塗装前編 栃木県 佐野市,鹿沼市,足利市エリア I様邸

屋根・外壁塗装前編 栃木県 佐野市,鹿沼市,足利市エリア I様邸

栃木県 佐野市、鹿沼市、足利市の屋根・外壁塗装なら、ネクサス・アールハウジングへ! 今回の事例で、屋根とともに塗装をする外壁部分を「パラペット」といいます。 主に美観の役割があり、屋根を隠したり、箱型の建物に見せることができます。 屋根と同じく、雨水に直接さらされるため汚れやすく、長く使うにはメンテナンスが要ります。

今回の事例では「金属屋根の塗装」と「パラペットの塗装」を2回に分けてご紹介します。


塗装前の屋根とパラペットの外壁部分です。長年風雨にさらされた汚れや傷みが見られます。
塗装前にひび割れなどを確認し、補修をします。
補修で下地を整えた後、防水塗料を塗ります。
同じ塗料を重ねて塗ることでムラがなくなり、美しく仕上がるばかりか、塗装の寿命が延びます。
重ねて塗る「上塗り」の工程が完了しました。
パラペットの塗装が完成したので、次回は屋根を塗る所をお伝えします。青いトタン屋根がどのようになるのでしょうか!

今回は屋根の一部にだけ外壁がありますが、ビルの屋上などで4隅の壁が立ち上っている所もパラペットと呼びます。 四角い屋根の場合、そのままだと雨水がうまく流れないので、排水のために水受けとして存在します。 美観上の理由だと、三角の屋根でも箱型の建物に見せたいというときにパラペットが活躍します。また外側の壁の部分を利用して、看板を設置することができます。 屋根と同様に防水対策が必須なパラペット。 今回は屋根と一緒にメンテナンスすることで、費用や時間を節約できました。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ