ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

屋根リフォーム② 茨城県 大子町,常陸太田市,常陸大宮市,エリア S様邸

屋根リフォーム② 茨城県 大子町,常陸太田市,常陸大宮市,エリア S様邸

茨城県 大子町、常陸太田市、常陸大宮市の屋根リフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 前回は元の屋根の姿をご紹介しました。 今回はその屋根を解体し、下地から違う屋根にします。 普段あまり見ることのない屋根。今回はさらに見る機会のない屋根下地の姿をご覧いただきます!

3回に分けてお送りするS様邸の屋根リフォームの記事。今回は2回目です。


瓦を一枚一枚外していきます。昔ながらの瓦は、要所以外は固定されていないので、手で外せます。
高所が苦手な人には目のくらむような光景ですが、隅にある瓦も丁寧に外していきます。
全ての瓦を撤去しました。瓦を引っ掛けるための桟木が露わになっています。
新しい屋根は瓦屋根ではないので、下地を変えます。桟木の上に野地板と呼ばれる合板を張っていきます。
野地板にルーフィングと呼ばれる防水シートを敷きます。
ルーフィングを敷き終わりました。もし工事中に雨が降ってもこれで問題ありません!次回はいよいよ新しい屋根材が登場します。 

「葺き替え」では、元の屋根材を撤去した後に、新しい屋根の下地を作ります。 このとき屋根の劣化の具合によって、工程が変わります。 例えば、下地に大きな穴が開いていたり、下地より下の、屋根の骨格を作る構造材が腐っていた場合などは、そこから新しいものに交換します。 今回は下地の状態が良く、古い瓦を取り除くと、そのまま新しい屋根用の下地を敷くという施工になりました。 普段からのメンテナンスにより、「葺き替え」などの大規模なリフォームも、工期や費用が変わってきます。 次回は、下地の上に新しい屋根を作ります。ぜひご覧ください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ