ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

土間コンクリート打設工事後編 静岡市 葵区,駿河区,清水区エリア M様邸

土間コンクリート打設工事後編 静岡市 葵区,駿河区,清水区エリア M様邸

静岡市 葵区、駿河区、清水区の土間コンクリート工事なら、ネクサス・アールハウジングへ! 雑草の生えやすい土の外構から、お手入れのしやすいコンクリートの外構へ。 新しく門を設置したり、住いに理想の形を実現できるのが外構のリフォームです。 そんなM様邸の外構工事の様子を完成までご覧いただきます!

M様邸「土間コンクリート打設」の後編をお送りします。 丈夫で、美しいコンクリートの外構はどのようにして作られるのでしょうか。


前回までの工程で均した土の上に、「砕石(さいせき)」という砂利より大きく、角ばった石を撒きます。
砕石はガッチリと組み合わさって地盤を固め、コンクリートの重みで地盤が沈下するのを防ぎます。
より強固な地盤にするため、砕石の上にぎゅっと圧力をかけて空気を抜きます。「転圧(てんあつ)」という作業です。
転圧後、メッシュシートと呼ばれる鉄筋を配置します。鉄筋によってコンクリートは割れにくくなります。
メッシュシートの上に、コンクリートを流し込みます。 
コテで丁寧に均して仕上げます。コンクリートの外構は水はけが大事なので、きっちりと勾配をつけます。
あまり大きなコンクリート面にするとひび割れしやすいので、専用のゴム材などを使って区切ります。
完成です。以前はブロックがあったところの一部が門になり、出入りのしやすい外構になりました。
土の部分はコンクリートで舗装されましたが、鉢植えのなかには植物の姿が…!

今回の施工で、土の地面からコンクリートの地面に変わり、とてもお手入れのしやすくなったM様邸の外構。 新しく門を設けることで、直接、外と行き来ができるようになりました。自転車などを置く場合に非常に便利です。 ご覧いただいたM様邸の事例では、鉢植で植物を育てていました。 このように、一見、無機質に見えるコンクリートの外構でもちょっとした工夫で、住まいの持ち主の個性の出た、活き活きとした外構にすることができます。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ