ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

キッチンリフォーム後編 栃木県 佐野市,鹿沼市,足利市エリア T様邸

キッチンリフォーム後編 栃木県 佐野市,鹿沼市,足利市エリア T様邸

栃木県 佐野市、鹿沼市、足利市のキッチンリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 前回は古いキッチンの撤去から、配管の確認、工事まで進みました。 今回は下地の補修から、新しいキッチンの出来上がるところまでをお伝えします。

T様邸のキッチンリフォーム事例の後半です。


こちらが元のキッチンを撤去したところ。床下地に傷みが見られます。
新しいキッチンを置く前に、傷んでいる箇所を補修します。
シンクのあった床に、新しい下地材を張り、補修が完了しました。
蒸気や油分などで傷みやすい換気扇の周りも補修します。
補修とともに、必要のない方の換気扇の穴を塞ぎます。
シンクの周りの壁も補修します。
新しい壁にキッチンパネルを張ります。明るい白色ですが、汚れに強く、掃除がラクです。
新しい換気扇を設置。1つで充分な排気量があります。
完成です。換気扇も水栓も新しくなり、とても綺麗なキッチンになりました!

水回りの湿気や、調理の熱などで傷みやすいキッチン。 ここまでご覧頂いた通り、キッチンのリフォームは、形を変えるだけではなく、下地の部分を補修する絶好の機会です。 水気を含んだ床や壁は、カビ臭くなり、シロアリを呼び寄せてしまうことので、早めに補修したいもの。 補修だけではなく、リフォームすることで汚れに強く、お手入れしやすいキッチンにすることができます。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ