ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

【色ムラがあるなら】外壁塗装工事③ 事例

【色ムラがあるなら】外壁塗装工事③ 事例

栃木県 小山市、栃木市、野木町の外壁塗装なら、ネクサス・アールハウジングへ! I様邸の塗装工事の工程を順にお送りしてきました。 「足場組み」から始まり、「養生」では家の周りや隣家を保護し、壁の洗浄や、下地の補修を経て、この記事ではいよいよ「塗装」に入ります。 新しい姿に生まれ変わるI様邸の姿をご覧ください。

全3回のI様邸の外壁塗装工事、ついに最終回です。


こちらが元の家です。経年変化により塗料に色あせや色むらが見られます。
はじめに塗る「下塗り」の塗料は通常、無色か白色。元の壁の色を消し、のちに塗る塗料の密着力を高めます。
「中塗り」から色を付けていきます!…しかし今回は白い壁にするので少々違いがわかりにくいですね。
「上塗り」は「中塗り」と同じ塗料を使ってもう一度塗ります、ムラがなくなり、塗料の持ちが良くなります。
金属部分にはケレンという作業を行います。錆を落とし、古い塗料を落とすことで、仕上がりを美しくします。
完成です。ケレンをするかしないかで、美しさだけではなく、新しい塗料の寿命が大きく変わります。
家の上部を飾る木材風サイディングの塗装も完了しました。
軒下の屋根近くの塗装もこの通り、隅々まで丁寧に塗っていきます。
このように隣家には決して塗料をつけることなく、無事施工完了です!
この通り、ムラなく美しく仕上がりました。これでまだまだ安心して住める家になりました。

サイディングが劣化すると、色あせやひび割れといった現象が見られます。 それらは日光の熱や紫外線、雨や風が原因です。 塗料の劣化すると、見た目が美しくないばかりか、汚れが付きやすくなり、水が浸み込みやすくなり、そのままだとサイディング自体を交換する工事が必要になります。 塗料劣化のサインを見逃さないことで、被害が起こる前に建物を守り、その寿命を延ばすことができます。 外壁塗装工事は家の美しさを保つだけではなく、家を長持ちさせる一番手軽な方法でもあるのです。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ