ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

【色ムラがあるなら】外壁塗装工事② 事例

【色ムラがあるなら】外壁塗装工事② 事例

栃木県 小山市、栃木市、野木町の外壁塗装なら、ネクサス・アールハウジングへ! シーリングに用いる、外壁の隙間を埋める充てん剤をコーキング材と呼びます。 触ると柔らかいゴムのような素材ですが、隙間を水から守る大事な役割を持ちます。 サイディングの外壁にはとくに多くのシーリングが使われているので、塗替えの機会は交換の機会でもあります。

I様邸外壁工事の第2弾。前回の足場設置や高圧洗浄に引き続き、塗装工事の前準備についてお伝えします。 今回はサイディング外壁の「下地補修」でとりわけ重要な「シーリング交換」の工程です。


こちらがI様邸です。質感の異なる2種類の外壁サイディングを使ったおしゃれな邸宅です。
こちらの石造りのような質感のサイディング外壁。真ん中の、2枚の板の隙間を埋めている部分がシーリングです。
古いシーリングを剥がしていきます。残さず剥がしきることで、新しいシーリングをしっかりと充填できます。
プライマーというのは接着効果のある薬剤です。これを塗ることでシーリングが剥がれにくくなります。
紫色のマスキングテープは、シーリングをハミ出さず注入するために使います。
シーリング注入後はヘラで押さえ、中の空気を抜きます。たっぷりと入れてもこの通りに綺麗に完成!
木造のような質感を持つサイディング外壁のシーリングも完成しました。
こちらはベランダの黒いシーリング。建物の隙間を守るため、じつはシーリングは家中で活躍しています。
ベランダのシーリングも完成です。これでもう雨漏りは怖くありません。

前回に引き続いて、外壁塗装の工程をお送りしました。 足場、高圧洗浄に続き、今回は下地補修という段階です。 モルタルなどの塗り壁の場合は、ひび割れを補修したりしますが、サイディング外壁の場合はシーリングの交換が主になります。 家の塗替えは、美観はもちろん、家を保護し長持ちさせるための工事でもあります。 塗り替えの前にできるところは補修し、今の住まいを、長く住める住まいにします。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ