ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

門まわり塗装 浦和区,南区,緑区エリア F様邸

門まわり塗装 浦和区,南区,緑区エリア F様邸

浦和区,南区,緑区で、門まわり・玄関フェンスの塗装をお考えなら、ネクサス・アールハウジングへ! お客様や通りの方からも一番目に入りやすい門まわり。 門まわりが美しくになることで、ご自宅をもっときれいに見せることができます!

ブロック塀の塗装を行った、F様邸事例をご紹介いたします。


既存のフェンス ブロック塀にホワイトで塗装された門まわり。
フェンスの汚れ 長年の雨風で、塗装が落ちてブロックが見えていたり、少しカビが生えてしまっている箇所がありました。
高圧洗浄 まずは、業務用高圧洗浄機を使用して、汚れやカビを落としていきます。
養生後、下塗り 続いて、ポストや門を汚さないように養生したあと、下塗りに入ります。下塗りでは、この後に塗る塗料と壁の密着度を良くする接着剤(プライマー)を塗ります。
上塗り1回目 続いて、防水性・透湿性の強い塗料を塗っていきます。
上塗り2回目 同じ塗料を塗り重ね、厚みを出して耐久性を高めます。目地を塗り残さないように丁寧に施工いたします。
乾かしている 塗料が乾くのを待ってから、養生をはがします。
完成 明るい玄関になりました!

コンクリートブロックを塗装することで、本来のブロック塀とはまた違った印象の華やかな玄関を作ることができます! ただ、コンクリートブロックを塗装する際には使用塗料に注意点があります。 コンクリートブロックは湿気を吸いやすいという性質があるため、吸ってしまった水を吐き出せる逃げ道を用意しておかないと、水をどんどん吸い込んだまま吐き出すことができず、中の鉄筋がサビて強度が落ちてしまうのです。 ブロックを塗装する際には、水を吸い込まないように防水性が高く、吸い込んだ水を吐き出せるように透湿性の高い塗料を選びましょう。 劣化したブロックを放っておくと地震をきっかけに倒壊してしまう危険があります。美観を維持するためにも、ブロックの劣化を防ぐためにも、メンテナンスは定期的に行ってください。

住まいとは、家族にとって様々なドラマが詰まった幸せの象徴だと考えています。
住まい創りから生まれる幸せを感じて頂くため、施工中はもちろん、
住まいが完成した後もアフターメンテナンスを通じ、一生涯お付き合い頂ける会社として日々努力しております。
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-683-555

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル7階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ