ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

ベランダ防水補修 印西市,栄町,酒々井町,成田市エリア O様邸

ベランダ防水補修 印西市,栄町,酒々井町,成田市エリア O様邸

印西市,栄町,酒々井町,成田市のベランダ防水に関するリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 意外にも雨漏りが起こりやすい箇所であるベランダ。 防水層が見えてしまっていたり、水たまりがよくできる…という場合は、補修をご検討ください。

ベランダの防水補修を行った、O様邸の事例をお伝えいたします。


コチラが現在のベランダです。壁や床の隅は緑のコケが付いてしまっており、水はけが悪いことが分かります。
高圧洗浄機で洗浄・表面を削る まず高圧洗浄機で汚れをきれいに落とし、以前のトップコートを削っていきます。
下塗りを行う FRP防水塗膜を作っていく前に、プライマーを塗っていきます。
下塗りを行う プライマーとは、塗膜と床の接着をよくする接着剤です。
プライマーを塗ることで、次に塗る塗料のモチをよくすることができます。
ガラス繊維を敷いていく
ガラス繊維を敷いていく プライマーを塗ったら、防水膜の補強材となるガラス繊維を床に敷いていきます。
ポリエステル樹脂を塗り、空気を脱泡していく ガラス繊維の上にポリエステル樹脂を塗り、ガラス繊維と床の間の空気を抜きました。
トップコート用の下地を塗る 続いて、中塗りを行ってから床の研磨を行いました。
中塗りをすることでヒビを入りにくくさせたり、ガラスマットを目立たなくさせてキレイなベランダに仕上げられるという作用があります。
トップコート塗布 最後に、防水層を守るためのトップコートを塗っていきます。
トップコート塗布 プラスチックであるFRP防水は紫外線に弱いため、トップコートを塗って、日に当たらないようにするのです。
完成
完成 防水機能が復活!FPR防水の補修が完了しました。

ベランダの劣化が進み、下地が腐っている場合には、下地からリフォームが必要です。 しかし今回は、下地には特に問題が見られなかったため、防水層の補修を行いました。 FRPとは、ガラス繊維で補強したプラスチックの防水層です。 船や水槽、バスタブなど様々なものに使用されておりますが、「紫外線に弱い」というデメリットがあるため、防水層を守るために最後にトップコートを塗っています。 トップコートが劣化して、防水層が丸出しになっている状態が続くと、紫外線によって防水層が劣化してしまいます。 そのような状態で放ってくと、雨がしみ込んで下地が臭し 防水層の劣化に至る前にトップコートの塗り替えを行っていると、より補修は簡単になり、費用も抑えることができます。 ベランダの劣化が気になる方は、お早めにご相談ください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ