ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

基礎ヒビ割れ補修 千葉県 稲毛区,花見川区,美浜区エリア T様邸

基礎ヒビ割れ補修 千葉県 稲毛区,花見川区,美浜区エリア T様邸

千葉県 稲毛区、花見川区、美浜区で、家の基礎補修をお考えなら、ネクサス・アールハウジングへ! 基礎とは、家の下部にあるコンクリートのことです。 ヒビが入っていると「地震が来たら倒壊するんじゃ…」と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回S様邸では、別のリフォームでお伺いした際に、基礎にクラックを発見しました。 たまたま材料を持ち合わていたため、まずは簡易的な補修をさせて頂きました。 「ちょうど基礎のヒビが気になっていた」という方は、ぜひご参考ください。


上から下まで入ったクラック S様邸では、基礎の上から下まで縦断してヒビが入ってしまっていました。
基礎ヒビ割れ補修跡 このように縦断したヒビは、「補修すべき」と言われるヒビの1つです。
養生テープ 今回は、「パワーアラストFL」という充填剤で亀裂を接着していきます。まずは、亀裂の周りに養生テープを張りました。
基礎補修 続いて、養生テープのなかをパワーアラストで埋めていきます。パワーアラストは、アラミド繊維という補強効果の認められている繊維が配合された補修材です。
ひび割れ補修 ヒビの中にパワーアラストを充填しました。
補修後の基礎 今回は別リフォームの際に見つけたクラックを簡易的に補修をさせて頂いただけですので、強度を保つためにも、補修材をコンクリート全体に塗る事をオススメします!

今回S様邸では別のリフォームの際に見つけたクラックであったため、持ち合わせていた材料での簡易補修となりました。 コンクリートは、乾燥によって収縮したり、気温の変化によって縮んだりして、どうしてもヒビが入ってしまいます。 しかし、ヒビの中には放っておいて問題ないヒビと「補修すべきヒビ」があるのです。 補修すべきヒビとは、  ・幅0.3mm以上、深さ4mm以上の構造クラックと呼ばれる大きなヒビ。  ・基礎の上から下まで縦断しているヒビ。  ・同じ場所に複数発生しているヒビ。  ・水平方向に走っているヒビ  …といった症状です。 これらのヒビは雨水が中へと入りやすく、内部の鉄筋を錆びて膨張させてしまいます。 すると、ヒビ割れがさらに発生し、建物の寿命を縮めてしまう可能性があるのです。 住まいの守る大切な役割を持っている家の「基礎」。 足もとが崩れては家も立ってはいられませんので、少しでも気になることがあるなら、早めに信頼できる業者に見てもらいましょう。 もちろんネクサス・アールハウジングでも、そんなお悩みをお受けしております。 S様のように、「しっかりした補修は、いつも見てもらっている業者にお任せしたい」という場合や、「見てもらったけどやっぱり考え直したい…」という場合でも、無理にリフォームを迫るようなことは絶対にありませんので、ご安心ください。 ※出張費を頂く場合もございますので、ご了承ください。 基礎のヒビ割れが気になるという方は、お気軽にご相談ください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ