ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

浴室リモコン周りのシーリング打ち直し 千葉県 浦安市,市川市,習志野市,船橋市エリア M様邸

浴室リモコン周りのシーリング打ち直し 千葉県 浦安市,市川市,習志野市,船橋市エリア M様邸

浦安市、市川市、習志野市、船橋市で「水まわりのシーリング」を交換したいとお考えなら、ネクサス・アールハウジングへ! 水回りのパネルやタイルの隙間を埋めているシーリング。 今回は、浴室リモコン周りのシーリングを打ち直したM様邸事例をお伝えします!


古いシーリングの切除 まずは、古いシーリングをカッターで取り除いていきます。
古いシーリング 古くなったシーリングはやせて細くなったり、隙間が出来たり、カビで真っ黒になったりします。水まわりのシーリングは「水漏れを防ぐ」という役割ですが、そのような劣化したシーリングでは水の侵入を防ぐことができません。
養生テープで保護 そのため、新しいシーリングを打っていきます。取り除いた箇所をキチンと清掃して水分を乾かしたら、余計な汚れが付かないように、シーリングを打つ周りをテープで養生します。
シーリングを充填 続いて、プライマーという接着剤を塗ったら、シーリングを隙間に埋めていきます。
新しいシーリング ヘラを当てて奥までぎゅっとシーリングを押し込め、余分なシーリングは取り除いてから、テープを取ります。
時間がたって硬化するのを待てば、新しいシーリングの完成です!

シーリングには「防水」という役割があります。 リモコンと壁の間の小さな小さなすき間であっても、水は内側に入っていってしまいます。 すると、狭いすき間や日の当たらない部分へ侵入した水分は、その場をカビでいっぱいにして腐らせてしまったり、シロアリの被害にあいやすい状況を作ってしまうのです。そうなった家は、寿命が縮まり、耐震性が落ちていきます。 そんな状況を防ぐために、きちんとシーリングを打って防水処理をしなくてはならないのです。 劣化してきたシーリングは、やせて細くなったりヒビが入ってしまったりしますが、そうなるとその隙間から水が家の内部に入り込んでしまいますので、定期的に交換する必要があります。 ご自宅のシーリングは劣化しているなら、打ち直しをご検討ください!

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ