ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

【寒い冷たいを解消!】システムバスリフォーム① 事例 

【寒い冷たいを解消!】システムバスリフォーム① 事例 

浦安市,市川市,習志野市,船橋市で【浴室リフォーム】をお考えなら、ネクサス・アールハウジングへ! お風呂に入るたび足元がひやっと冷たく、そのうえ冬は寒くてつらい…。 そんな方は、ひやっとしない床や寒さが和らぐシステムバスへリフォームしませんか?

I様邸の浴室リフォームを、全3回に分けお伝えいたします。


昔ながらのタイル張りの浴室を、在来工法浴室といいます。
タイルが使用されていて高級感や趣がありますが、床に段差があったりタイルが冷たかったりと、少々難点もあります。
今回は、浴室のリフォームに合わせて洗面室もリフォームしていきます。
これからどんな空間に生まれ変わるのか、一緒に見ていきましょう!
まずは、これまでの浴室を解体していきます。
タイルを壊すと分かりますが、在来工法浴室は住まいの構造にモルタルやタイルを施工して、直接造り付けています。
浴室の撤去にあわせて、洗面室の床材も撤去していきます。
撤去が完了しました。次回はシステムバスを取り付けるための土台を作っていきます!

構造に直接浴室を造るため、どんな大きさやユニークな形のお風呂も実現できる在来工法。 こだわりの建材を使えば、自宅に旅館のようなお風呂を作ることも可能です。 しかし反対に、造り付けるからこそ水漏れが起こりやすいというデメリットもあります。 タイル間の継ぎ目に劣化ですき間ができると、水漏れによって住まいの構造を腐らせてしまうのです。 また使用面では、お湯が出るまですごく寒かったり、タイルが冷たかったり、洗面室との段差が大きいといった使い辛さもあります。 昔のお風呂に入っている方は、こんなデメリットを一気に解決できる【システムバス】を検討してはいかがでしょうか? ぜひ最後までお付き合いください!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ