ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

在来浴室リフォーム 後編 千葉県 君津市,富津市,木更津市エリア I様邸

在来浴室リフォーム 後編 千葉県 君津市,富津市,木更津市エリア I様邸

千葉県 君津市、富津市、木更津市の在来浴室のリフォームは、ネクサス・アールハウジングへ! 後編では、新たに完成した在来浴室をご紹介します。 「ユニットバスにしたいけどサイズが合わない…」という方も、ぜひ今回のI様邸をご参考になさってください!


タイルの上からパネルを貼り、すき間をコーキングという接着剤で埋め、防水処理を行っています。
新しい浴槽を設置しました。
浴槽端のスキマはブロックとモルタルで埋めていきます。
だんだん出来上がってきましたね。新しい排水口を設置したら、床工事へ入ります。
今回は、既存タイルの上から新しい床を作ります。まず、モルタルを塗って床をかさ上げしています。
次にモルタルの上から接着材を塗り、上からタイルを張り付けていきます。
モルタルは、接着剤の密着力を高めるために、ざらざらとした感触に仕上げています。
最後に目地材をつめをて、完成です!在来広報の浴室が美しく生まれ変わりました。
浴槽脇のブロックにも、タイルを取り付けています。

I様邸では漏水やひどい汚れなどがなかったため、全体的に「上張り」で工事を行いました。 床には在来工法の醍醐味ともいえる「タイル」、壁には防水性能の高い「浴室用パネル」を使用しています。 通常のリフォームと同じように美しい浴室になりますが、ユニットバスに入れ替えるよりも安く済みます。 入り口の大きな段差や冷たいタイルなど、昔に作られた在来工法にはデメリットがあることも事実です。 ですがI様邸のように、モルタルをかさ増しして段差を小さくすることや、ひやっとしないタイルを使用することで、そんなデメリットを解消できます。 自宅の在来工法を今より良いものにしてみたい、という方は、ぜひご連絡ください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ