ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

屋根張替え・バルコニー交換リフォーム② 茨城県 ひたちなか市,東海村,那珂市エリア K様邸

屋根張替え・バルコニー交換リフォーム② 茨城県 ひたちなか市,東海村,那珂市エリア K様邸

茨城県 ひたちなか市、東海村、那珂市の屋根葺き替え・バルコニー交換リフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 屋根リフォームには大きく3つあります。 葺き替え(ふきかえ)工法、重ね葺き(かさねぶき)工法、屋根塗装です。 今回ご紹介するのは葺き替え工法。 既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材を取り入れます。 どんな特長があるかご紹介します!


屋根瓦を撤去して、新しい屋根板を敷いていきます。
屋根板も経年の劣化で弱くなってしまうので、交換の必要があります。
屋根材を敷き終えました。
屋根板を設置した後は、ルーフィング(防水シート)を敷いていきます。
ルーフィングは瓦やスレートの間からしみ込んだ雨水を侵入させない役割があります。
足場の下もきっちり敷いていきます。
ルーフィングの敷設完了。③では新しい屋根材は次回登場!

既存の屋根を撤去して新しい屋根を付ける葺き替え工法。 今回は瓦屋根からガリバリウム鋼板に変わりましたが、一番変わったのは重さ! 100平米の瓦屋根の重さは約6トンあるのに対し、金属屋根は600kg程度で、約10分の1になります。 それだけ軽ければ地震に強くなりますし、瓦が落下して危険になるということもありません。 また、元の屋根を撤去するので家そのものの寿命を延ばすこともできます。 最近では、元の屋根の上に新しい屋根を付ける重ね葺き(かさねぶき)工法が主流になっていますが、屋根の状態次第では葺き替えがお勧めな場合も多いのです。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ