ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

トイレリフォーム後編 福島県 玉川村,石川町,平田村エリア H様邸

トイレリフォーム後編 福島県 玉川村,石川町,平田村エリア H様邸

福島県 玉川村,石川町,平田村のトイレリフォームは、ネクサス・アールハウジングへ! 後編では、手すりと新しいトイレの設置を全てお見せします。 「手すりなんてまだ必要ない」と思う方もいらっしゃるでしょうが、 ご高齢の家族と一緒に住む場合や、将来的には自分が使う場合もあるかもしれません。 「転ばぬ先の杖」の用意を検討してはいかがでしょうか?


壁についたトイレットホルダーや手すりを取り外した後、壁紙を剥がしていきます。
新しく手すりを付けるため、壁板を設置しました。
手すりを付けて、固定具合をしっかり確認。
新しいトイレを仮置きしました。トイレの配置を確認した後、一旦外して壁紙の張り替えなど最後の工程へ。
クッションフロアを貼りました。クッションフロアは水汚れに強いのが特徴。
清潔さがあるクロスに張り替えて、手すりを再び設置。
これで工事完成です。手洗い器がなくなり、スペースが広くなりました。

今回のトイレリフォームでは、手洗い器を撤去し、手すりを設置しました。 手洗い器が無くなった分スペースが広くなり、介護者の方がいる場合でも使いやすくなりました。 手すりがあるのとないのでは、介護のしやすさに大きな差が出ます。 体の状態によって、適切な手すりの位置は変わりますので、使用者に確認を取るのが良いでしょう。 現在は必要ない場合は、将来の設置を考えて下地工事をしておくことも可能です。 将来必要になったら、手すりを取り付けるわけです。 もし、トイレリフォームでご相談したいことがあれば、お気軽に下のフォームからお問合せください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ