ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

ベランダ重ね張りリフォーム前編 茨城県 下妻市,結城市,筑西市エリア S様邸

ベランダ重ね張りリフォーム前編 茨城県 下妻市,結城市,筑西市エリア S様邸

茨城県 下妻市、結城市、筑西市のベランダ重ね張りリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 本日ご紹介するのは、サイディングの補修です。 劣化症状が見られる部分に新しいサイディング材を張り付けて補強します。 外観は、一番最初に目に入る大切な部分です。 この重ね張り工事で家の外観がオシャレに変わりますので、ぜひご覧ください!


今回リフォームする3階建ての住宅。3階のベランダをリフォームします。
ベランダの笠木には黒い点がちらほら。土やホコリが風に乗って付いてしまうんですよね。
壁のすぐ近くには擦れたような傷跡があります。
笠木の側面には長年風にさらされてきた影響でしょうか、劣化が見られます。
レンガ柄のサイディングには浮いているところがあります。
サイディングの塗膜が剥がれかけています。
現況を確認して工事開始。最初に足場を組み立てていきます。

前半では、リフォームするベランダの劣化症状をご紹介しました。 サイディングに浮きが見られましたが、留めつけが不十分な場合や、サイディング材が水の吸収と乾燥を繰り返すなどで起こります。 放っておくと下地材に水が入って建物の構造を劣化させてしまうことがありますので、早めに補修することが望まれます。 サイディングの寿命は30~40年と言われていますが、長く使うには定期的なメンテナンスが必要です。 10年毎に塗装や部分補修などのメンテナンスをすると長持ちします。 「そういえば家の壁に出っ張りがあるな」と気になった方、後々に困らないようにするため、下のフォームからお気軽にお問合せください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ