ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

新築戸建て③ 茨城県 かすみがうら市,石岡市,土浦市,エリア H様邸

新築戸建て③ 茨城県 かすみがうら市,石岡市,土浦市,エリア H様邸

茨城県 かすみがうら市、石岡市、土浦市で新築戸建てをお考えなら、ネクサス・アールホームへ! H様邸の新築戸建て、第3話。 前回は、捨てコンからベタ基礎までをご紹介し、家の基礎部分が完成しましたね。 さて今回は「建て方」といって、住まいの骨組みが出来上がる工程。 憧れの住まいが形になり始めます!


これは「土台敷」といって、前回出来上がった基礎コンクリートの上に木材を敷き、床下地を作っています。
床下は後に見えなくなる部分ですので、水漏れを防ぐためにも丁寧に配管をまとめていきます。
床板を張り終え、だんだんと家の構造が見え始めましたね。
2階の床下地に取り掛かる様子。
足元が固まり作業効率アップ。季節や工期によって「屋根」「壁」「床」の工程は、順番が前後します。
2階部分が見え始めました。斜めの木材は「仮筋交い」といい、建物の垂直が狂わないように仮固定されています。
棟木(むなぎ)という屋根の最上部に使われる木材が組み終わることを、「上棟」といいます。
上棟後、工事中の雨を防ぐためすぐに屋根工事を開始。ちなみに、こちらに太陽光パネルがのってきますよ。
足場も組まれ、家造りの最終部分に取り掛かっていきます!

みなさま、いかがでしたでしょうか。 基礎コンクリートだけの状態から、ついに住まいの全景が見え始めましたね! 今回ご紹介した「建て方」で組み立てた木材は、アンカーボルトやL字金具といった金具でしっかりと固定していますが、 次回の「躯体工事」という作業でより頑丈に固定され、ついに住まいの仕上げとなっていきます。 また、床下地の作業は前後することがあると述べましたが、床を作ってから屋根を作る場合は、せっかく作った床に万が一にも傷がつかないよう、養生(保護)も欠かさず行っています。 次回はいよいよ家の内部に取り掛かります。引き続き、ごらんください!

「家族がくつろぐリビング」「奥様が活躍するキッチン」「子供たちが遊び廻る庭」…
家を建てる時に膨らむ夢を実現すべく、匠を目指します。
 
ネクサス・アールホームは、お施主様の夢を預かる。その責任を果たす為に匠を目指します。

太陽光住宅による、ランニングコストを抑えた新築住宅。是非お問い合わせ下さい。
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-235-373

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル7階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ