ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

屋上防水① 東京都 稲城市,多摩市,町田市,府中市エリア O様邸

屋上防水① 東京都 稲城市,多摩市,町田市,府中市エリア O様邸

稲城市、多摩市、町田市、府中市の屋上防水なら、ネクサス・アールハウジングへ! 太陽光パネルは設置工法次第では雨漏りにつながるので注意が必要です。 今回は、太陽光パネルのついた屋上の防水工事を全3回でご紹介します。 太陽光パネルのついた屋根をお持ちの方、防水リフォームを検討している方は、ぜひご覧ください。


太陽光パネルがついている屋上。塩化ビニルシートの床に設置されています。
塩化ビニルシートが黒ずんでいる箇所は、塗装が剥げている部分です。
排水溝部分はサビが見られます。長い間雨風にさらされた影響です。
防水工事を行う前に、太陽光パネルを取り外します。
工事で埋めるまで、太陽光パネルを固定していた穴を防水シートでふさいでおきます。
防水シートを剥がしていきます。
防水シートを全て剥がし終えました。黄色の下地材も撤去します。
下地材を撤去後、サンダーで研磨していきます。
モルタルを塗る前の下地処理を行います。

太陽光パネルを設置する際、防水層に穴を開けて設置しますが、 その穴の周辺に防水処理をしないと、雨漏りにつながる場合があります。 防水工事は木造だけでなく、今回ご紹介しているように鉄筋コンクリート造の住宅でも必要になります。 太陽光パネルを設置する際は防水対策が大丈夫か、設置業者に必ず確認してください。 設置後数年経ってから雨漏りする場合もありますが、その場合は設置業者に相談しましょう。 また、雨漏りしていない家も、太陽光パネルのメンテナンスとともに、定期的な診断をしてもらうことをお勧めします。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ