ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

システムバスリフォーム② 神奈川県 秦野市,伊勢原市,中井町,大井町エリア K様邸 

システムバスリフォーム② 神奈川県 秦野市,伊勢原市,中井町,大井町エリア K様邸 

神奈川県 秦野市、伊勢原市、中井町、大井町のシステムバスリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! K様邸、第2話はシステムバス組み立てに入っていきます。 在来工法の浴室解体後、土台に再びコンクリート打設をしてからスタートです。 なぜシステムバスは防水能力が高いのか?気になる理由は本編にて。


ユニットバスの位置に合わせて配管を設置した後、コンクリートを打設しました。
コンクリートが固まったあと、システムバス全体の重さを支える架台を設置します。
架台フレームの上に、床と浴槽が設置されました!
周囲にパネルを貼っていきます。
前回ご紹介した通り、換気扇は壁から直接排気するタイプから、ダクトを通じて排気するタイプに代わります。
以前の穴は使用しないため、雨漏りなど起こさないようにしっかり防水処理をして、塞がせて頂きました。
システムバス上部にシロッコタイプの換気扇を取り付け。壁に面していないため、屋外の影響を受けません。
ここから、湿気は外に排出されていきます。
出口は、以前の四角いファンに代わり、丸型になりました。

第1話で、在来工法の浴槽の下は、コンクリートで排水を溜める部分を造っているとお話ししました。 一方システムバスの構造はというと、3枚目の架台の写真をご覧頂くと分かりやすいです。 架台から、排水管に直接つながる構造になっているため、コンクリート部分に水が漏れることがありません。 2階以上には、念のために浴槽の下に受け皿(洗濯機の下に置くような防水パン)を更に設置することで、 より防水能力を高めることが出来ます。 また、換気扇もプロペラファンからシロッコファンになりました。 どのような違いがあるのかというと…これもまた最終回でご紹介。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ