ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

外壁塗装工事② 埼玉県 加須市,羽生市,久喜市,エリア S様邸

外壁塗装工事② 埼玉県 加須市,羽生市,久喜市,エリア S様邸

埼玉県 加須市、羽生市、久喜市の外壁塗装工事なら、ネクサス・アールハウジングへ! 24時間、雨や紫外線を受け止めている外壁は、私たち以外にも、住まいの構造も守ってくれています。 少しでも今の住まいを大切にしたいなら、こまめな外壁塗装で耐久性を復活させましょう! 前回、下準備を終えましたので、いよいよ塗装に入ります!


職人さんが塗っている場所は「破風板」。雨風の影響を受けやすく、ときには外壁よりも劣化していることも。
下塗りは一番大切な工程で、現在外壁で起きている症状により、つけてあげる薬(塗料)が変わります。
「上塗り1回目」と書かれていますが、「中塗り」と呼ぶ場合も多いです。
破風板をつたって底部分は「軒天」といい、こちらも破風板同様に傷みやすい場所。入念に塗装します!
雨樋の塗装って必要なの…?と思われるかもしれませんが、美しい外観へ仕上げるためには必要です!
下塗り、上塗り1回目ときて、いよいよ最後の上塗りへ。同じ塗料を2度塗ることで塗膜が分厚くなり、強度がアップ。
これまでローラーを使用してきましたが、細かい部分には「スプレーガン」で塗料を隅々まで吹き付け。

外壁塗装は、3度行うのが基本的な工程。 どの工程も重要であり、塗料も種類がさまざまです。 たとえば下塗りは、外壁と中塗り・上塗りをくっつける大切な役割がある塗装。 せっかく塗った塗装が、すぐに剥がれてしまっては意味がありません…! シールのようにくっつけることから「シーラー」と呼ばれています。 しかし、ヒビの入りやすいモルタル外壁であれば、ゴムの性質を持った「フィラー」という下地を塗ることもあります。 シーラーが主流であるものの、外壁の劣化症状や種類によって使用する塗料は異なります。 住まいによって、適切なリフォームは異なります。気になった方は、ぜひプロにご相談ください!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ