ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

テラス屋根交換 栃木県 下野市,上三川町,真岡市,壬生町エリア K様邸

テラス屋根交換 栃木県 下野市,上三川町,真岡市,壬生町エリア K様邸

栃木県 下野市、上三川町、真岡市、壬生町のテラス屋根交換なら、ネクサス・アールハウジングへ! 塩化ビニールの波板をポリカーボネートの波板に交換する事例をご紹介します。 波板の取り換え時期は、今回の事例のように波板が白くなった頃です。 見栄えが良くないだけでなく、割れやすくなっていますので、取り換えを検討してください。


塩化ビニールの波板が紫外線などの影響で白くなっています。
板と針金で固定されている波板。これだけだと台風などで飛ばされないか不安です。
下から見ると、波板の谷の部分に汚れがたまっているのが分かります。
針金を切り、波板を取り外します。高所作業なので慎重に。
波板の取り外し完了。枠組みだけ残りました。
土台部分には劣化が見られませんので、そのまま利用します。費用も安く上がります。
紫外線を通さないポリカーボネートの波板を設置しました。
色の濃い部分は重なっている部分です。重なるように取り付けます。
波板に等間隔でビスを打ち、固定します。
工事完了です。見た目もきれいに、性能が良いポリカーボネートの波板になりました。

塩化ビニールの波板の寿命は1~3年。 大きなハサミでも切れるなど加工しやすい反面、雹(ひょう)で貫通してしまう場合があるなど耐久性に弱点があります。 現在主流になっているポリカーボネートは10年以上の寿命があり、衝撃や熱にも強いという特性があり、車庫や温室小屋など幅広く活用されるようになりました。(スーツケースやオートバイのヘルメットなどにも使われています) また、平板に比べて波板は値段が安いというメリットもあり、お勧めです。 テラス屋根が劣化していて見栄えが悪いと感じたら、お気軽にご相談くださいね。

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ