ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

在来工法浴室リフォーム後編 静岡県 磐田市,掛川市,袋井市,森町エリア T様邸

在来工法浴室リフォーム後編 静岡県 磐田市,掛川市,袋井市,森町エリア T様邸

静岡県 磐田市、掛川市、袋井市、森町で在来工法浴室をリフォームするなら、ネクサス・アールハウジングへ! 前回はバスルームのタイルを剥がし、傷んでいた箇所の補修を行いました。 今回はその構造に防水処理を行い、新しい浴室を造っていきます。 T様邸の浴室構造躯体はコンクリートではなく木材だったため、防水はとっても大事です!


塗料の附着性を良くするプライマー。最初に塗る材料なので「プライマリー(最初の)」という単語に由来。
防水処理が必要な箇所の、壁のすき間にコーキングを施しました。
下地の上から「ウレタン塗膜」を塗っていきます。継ぎ目のないゴム状の防水膜が躯体を守ります。
給水・湯管、排水管を取り付け、下地を滑らかにするモルタルを塗りました。
新規の浴槽を取付けました。ステンレスの浴槽は耐久性があり、保温性にも優れています。
タイルを貼り、シャワーを取り付けました!ちなみに床下のタイルは、足が触れてもひやっとしないタイル。
壁の角に隙間が開いている状態なので目地材で充填します。「コーキング」という工程です。
すっかりふさがれました!
錆びていた配管もしっかり取り替えました。
水色のタイルがきれいな、高級感のあるお風呂が完成!

在来工法のお風呂はどうしても水漏れが起こりやすいです。 構造躯体が木材だった場合、腐敗してしまうとご紹介しました。 従来の在来工法は、躯体が木造の場合は防水を施さないことが多かったですが、 躯体を傷めないためにも、防水処理を行うことは必須。 下地によってどんな防水工事が適しているかは異なりますが、 ウレタン塗膜は日本で主流の防水工事で、液状の材料のため継ぎ目がなく塗膜を張ることが出来ます。 建築時にどのように建てたのか、現状によって必要なリフォームは異なります。 お困りのことがあれば、ネクサス・アールハウジングにご相談ください!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ