ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

外壁重ね張り工事前編 岐阜県 笠松町,岐南町,各務原市,岐阜市エリア W様邸

外壁重ね張り工事前編 岐阜県 笠松町,岐南町,各務原市,岐阜市エリア W様邸

岐阜県 笠松町、岐南町、各務原市、岐阜市の外壁重ね張り工事なら、ネクサス・アールハウジングへ! 外壁の劣化を防ぐには、塗装や張り替えの他に、重ね張りがあります。 外壁重ね張り工法と言って、既存の外壁の上から軽量で断熱性の高い外壁材を張り付ける工法です。 納期や価格等メリットの多い工法です。外壁補修を考えている方はぜひご覧ください。

W様邸の外壁重ね張り工法を2回にわたってご紹介します。 ①では、W様邸の現況から下地工事までをお見せします。


W様邸の外観。水色の外壁で、汚れもほとんどなくきれいに使われています。
W様邸の反対側から見た外観。水色の外壁がガラッと変わりますのでお楽しみに!
外壁重ね張り工法の始めは、足場作りと養生(保護)シート張りから。
外壁に胴縁(どうぶち)という下地材を留めつけます。
新しい壁との隙間を作るため、家全体を胴縁で覆います。
サッシより壁が前に出ないようにするため、窓枠を見切り材という黒い部材で覆っています。

外壁重ね張り工法は外壁カバー工法とも言います。 外壁のデザインを大きく変えられるばかりではなく、廃材が出ないので張り替え工法に比べて、工事期間が短くて費用がお手頃になります。 既存の壁と新しい壁に結露が生じて劣化が起きてしまう場合がありますが、胴縁を付け、通気層を確保すれば安心です。 外壁は10年ごとの補修が目安になります。5年ごとに補修が必要か専門家に診断してもらうことをお勧めします。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ