ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

新築戸建て① 神奈川県 小田原市,箱根町,真鶴町,湯河原町エリア T様邸 

新築戸建て① 神奈川県 小田原市,箱根町,真鶴町,湯河原町エリア T様邸 

小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町で新築戸建てをお考えなら、ネクサス・アールホームへ! アールホームの「太陽光パネル付き住宅」は、月々のローンを大幅カット。 その上注文住宅設計なので、自由に造れる住まいがお安く手に入ります! 今回はT様邸の事例を、全5回に分けご紹介。

T様は、ご夫婦とお子様二人の4人一家です。 お子様がどんなお部屋を造るのか、非常に楽しみですね!


うっすら土から頭を出している杭、見覚えがありませんか?境界杭といって敷地を明確にするための標識です。
白い縄は建物の配置を示す「自縄張り」という作業。建物をイメージしながら、周辺との距離を確認していきます。
工事着工前に、土地をお借りしますという意味を込めて地鎮祭を行います。家族みんなで神様へ安全をお祈り。
建物の配置を示した縄の周りに木を組みます。「遣り方」といい、建物の水平や、高さの基準となります。
基準を明確にした後、いよいよ「掘り方」といって不必要な土を掘削し地盤を作っていきます。
平滑にした地盤に砕石を敷き、沈下しないように機械で押し固めました。
地盤の湿気を防ぐシートを施工。基礎部分を正確に造るため、下書き用「捨てコンクリート」を打設。
捨てコンに書いた下書きをもとに鉄筋を組みました。鉄筋には、コンクリートのひび割れを防ぐ役割があります。
底部分・立ち上がり部分の2度に分け、型枠にコンクリートを流し込み「基礎コンクリート」が完成しました。

基礎コンクリートの打設までご紹介しました。 余分な土を掘り地盤を造る「掘り方」に入るまで、 縄で建物の位置を配置する「自縄張り」や、木の板を貼り巡らせる「遣り方」がありました。 一見地味な作業に見えますが、家造りは始まった段階からすべてが重要な作業。 例えば建物の配置を示していた「自縄張り」は、建物や外構が敷地内に収まるかどうか、 邪魔となるものが無いかどうか…など、住まいの設計書との照らし合わせとなる、多くの意味を持った作業です。 みなさまの暮らしが「安全」なものであるために、全作業で丁寧さを大切にしています。

住まいとは、家族にとって様々なドラマが詰まった幸せの象徴だと考えています。
住まい創りから生まれる幸せを感じて頂くため、施工中はもちろん、
住まいが完成した後もアフターメンテナンスを通じ、一生涯お付き合い頂ける会社として日々努力しております。
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-683-555

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル7階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ