ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

太陽熱温水器メンテナンス 横浜市 磯子区,金沢区,戸塚区,港南区,栄区エリア K様邸 他1件

太陽熱温水器メンテナンス 横浜市 磯子区,金沢区,戸塚区,港南区,栄区エリア K様邸 他1件

横浜市 磯子区、金沢区、戸塚区、港南区、栄区の太陽熱温水器メンテナンスなら、ネクサス・アールハウジングへ! 太陽熱温水器の寿命は20年と言われています。 しかし、パイプやネジなど温水器以外の部品について定期的なメンテナンスをしなければ温水器そのものの寿命が縮みます。 今回は保護テープ(キャンパステープ)の取り換えを2件ご紹介します。



事例①:横浜市 磯子区,金沢区,戸塚区,港南区,栄区エリア K様邸


若干のサビはありますが、まだまだ現役の太陽熱温水器。
配管のキャンパステープが破れかかっています。
新たなキャンパステープを巻き直しました。これで配管の劣化を防ぐことができます。
太陽熱温水器を固定するネジの確認。落下を未然に防ぐための大切なチェックです。
コードの根元までキャンパステープを巻きます。
貯水ユニットのチェックをしてメンテナンス完了です。




事例②:千葉県 浦安市,市川市,習志野市,船橋市エリア Y様邸




もう1件の太陽熱温水器の配管。黒かったキャンパステープが灰色になって剥げかかっています。
部分的ではなく、配管全体のキャンパステープが劣化していることが分かります。
新たなキャンパステープを巻いて補修しました。
配管全体をキャンパステープで覆い、作業完了です。

今回は、太陽熱温水器のメンテナンスのうち、配管のキャンパス巻きを紹介しました。 キャンパステープは配管の保護のため、エアコンや給湯器などの配管にも使われます。 長く使うためには、このような定期的なメンテナンスが欠かせません。 今回ご紹介したように、キャンパス巻きで配管を保護するだけでなく、太陽熱温水器の固定具合や貯水ユニットのチェックを行う必要があります。 太陽熱温水器を設置してからしっかりメンテナンスをしていますか? ちょっと不安になられた方は、ネクサス・アールハウジングにお気軽にお問合せください!

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ