ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

テラス屋根交換 千葉県 いすみ市,大多喜町,睦沢町エリア K様邸

テラス屋根交換 千葉県 いすみ市,大多喜町,睦沢町エリア K様邸

千葉県 いすみ市、大多喜町、睦沢町のテラス屋根交換なら、ネクサス・アールハウジングへ! 現在、テラス屋根はポリカーボネート製が主流になっています。 ポリカーボネートは、衝撃に強く、耐久性や耐熱性に優れており、アクリルや塩ビなどの素材よりも広く使われるようになりました。 今回は、テラス屋根の取り換えについてご紹介します。


猫がつらぬいたのでしょうか?テラス屋根に猫のような(?)大きな穴が開いています。
塩化ビニール(塩ビ)は古くなると、小石が当たるなどして簡単に穴が開いたり、割れたりします。
雨風や太陽熱の影響で、めくりあがってしまったテラス屋根。
留め具を外し、テラス屋根をきれいに取り外しました。
枠組みは丈夫で目立った劣化もありません。そのまま使うので残しておきます。
立てかけられた古いテラス屋根。割れや傷みが散見されます。今までお疲れさま!
代わりに新しいテラス屋根を一枚一枚設置していきます。
今回のテラス屋根は2階にあります。脚立を使って、丁寧確実に設置していきます。
新しいテラス屋根の設置が完了。穴や割れのない新品のテラス屋根に生まれ変わりました。
テラス屋根のビス(留め具)も新しくなっています。等間隔で整然と打ってあります。

テラス屋根の主流であるポリカーボネートにもいくつか種類があり、性能やコストに違いがあり、場所に適した素材や形状を選ぶ必要があります。 今回の事例で使われた波板ですが、コストが安く、ビスから雨水が漏れないのが特長です。 テラス屋根の交換を思い立ったら、ぜひネクサス・アールハウジングにご相談ください。 あなたに合ったベストなテラス屋根をご提案いたします。

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ