ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

外壁サイディング一部張り替え前編 茨城県 つくばみらい市,つくば市,常総市,エリア Y様邸

外壁サイディング一部張り替え前編 茨城県 つくばみらい市,つくば市,常総市,エリア Y様邸

茨城県 つくばみらい市、つくば市、常総市の外壁サイディング張り替えは、ネクサス・アールハウジングへ! 今回はサイディング外壁の「部分張り替え」という事例をお送りします。 下地に、板状の材をビスで打ち付けて組まれる、サイディング外壁。 傷みのひどい場合は交換も可能です。穴の空いたサイディング材を、新しいサイディング材に交換するまでをご覧ください!

前後編でお送りする、「Y様邸外壁サイディングの部分張り替え」の記事です。 サイディングにはいくつか補修法がありますが、今回は張り替え、それも部分的な張り替えをご紹介。


こちらが現況の外壁。補修箇所は窓の周りの部分です。
サイディング材と窓枠の隙間から水が入り、傷んでいました。特に下側のひびは大きく、穴が開いています。
窓枠やサイディング材同士の隙間を埋める、コーキング材を撤去して、傷んでいる箇所を外します。
コーキング材を基準に撤去することで、サイディング材を綺麗に交換できます。
なるべくデザインの近い、新しいサイディングボードをはめ込みました。次回完成です!

ひび割れの原因は様々。しかし今回の事例のポイントはコーキング材です。 バラバラの板であるサイディングを建物にそのまま打ち付けると、建物の動きに合わせて、ズレたり曲がったりします。 そこで柔らかいゴムのようなコーキング材で隙間を埋め、緩衝材とします。 このコーキング材ですが、隙間の防水という大切な役割も担っています。コーキング材が劣化すると隙間から水が入り、サイディングが変形して割れてしまうことも! コーキング材は7~10年を目安に交換するのがおススメです。 次回は部分補修の仕上がりまでをお送りします。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ