ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

二重窓サッシ設置② 茨城県 水戸市,茨城町,大洗町エリア S様邸

二重窓サッシ設置② 茨城県 水戸市,茨城町,大洗町エリア S様邸

茨城県 水戸市、茨城町、大洗町の、二重窓サッシ設置なら、ネクサス・アールハウジングへ! 二重窓はほとんどの窓枠に取り付けることができます。 設置に必要な奥行きが足りない窓枠には「ふかし枠」というものを付け、奥行きを追加することで、取り付けられます。 今回の事例でも使用した「ふかし枠」の設置工程をご紹介します。

全3回でお伝えする「二重窓枠サッシ設置」事例の2回目になります。 「ふかし枠」とはどのようなものなのでしょうか。


段差の調整後、二重窓のための「ふかし枠」を設置します。今の窓枠より少し手前に張りだしています。
初めに設置するのは金属製の補強材。きっちりとビスで取り付けます。
金属製の補強材に、樹脂を使用した素材のカバーを付けます。
だいぶ窓枠らしい形になってきましたが、まだ四隅が空いています。
そこで、ふかし枠専用のコーナーキャップを取り付けます。
ふかし枠の設置が完了しました。次回は、いよいよ完成です!

多くの後付けの二重窓には、設置のために70mmの程スペースが要ります。 45mmの窓枠だとしたら、25mm程、枠を手前に延長する必要があります。 そんなときに使うのがふかし枠。 枠の分だけ手前に窓が出てきますが、25~30mm程度ならほとんど気になりません。 今回登場した樹脂を使用した窓枠はアルミ製より1000倍も熱が伝わりにくいです。 寒さの厳しいヨーロッパでは普及しており、日本でも北海道などでは早くから導入されています。 断熱性の高い窓枠も、二重窓ならお手軽に施工できます。 次回はいよいよ完成形をお見せします。お楽しみに!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ