ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

【施工例】外壁塗装リフォーム② 鎌倉市A様邸

【施工例】外壁塗装リフォーム② 鎌倉市A様邸

鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市の外壁塗装なら、ネクサス・アールハウジングへ! 前回は塗装前に必要な工程として「足場組み」と「高圧洗浄」をご紹介しました。 今回はモルタル外壁の塗装に必要な、下地処理の工程、そして、塗装の初めの一歩である、下塗りの工程をご紹介します。 美しい塗装が仕上がる陰にはこのような下準備があるのです!

前回に引き続き、A様邸モルタル外壁の塗装をお伝えします。 3回に分けてお伝えするなかの中編です!


こちらが塗装前のA様邸。この家を生まれ変わらせるべく、前回に引き続き下準備をしていきます。
塗装前に外壁の状態をチェックします。足場をかけて初めてわかる劣化部分もあります。
壁が膨れ、剥がれかけているところが見つかりました。このままでは水が入り、壁の下地まで傷んでしまいます。
補修のために膨れている部分を剥がします。
綺麗に全部剥がし切りました!
専用の充てん剤をつかって補修。このようなヒビや膨れはすべて補修してから塗装を始めます。
下塗りとは、次の塗料の密着を良くすために塗るものです。
元の塗料の色を消し、新しい塗料の発色を良する役目もあります。これで準備は万端。次回、いよいよ家を塗っていきます。

家の美観の向上だけではなく、外壁の保護という大事な役割のある外壁塗装。 しかし、下地が傷んだままでは、塗ってもまたすぐに剥がれてしまいます。 そのため塗装の前には、家の状態をしっかりと確認し、必要な補修を行うことが大切です。 次回は、新しい色に生まれ変わるA様邸の姿をご覧いただきます! 乞うご期待!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ