ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

ウッドデッキ交換前編 埼玉県 八潮市,三郷市,吉川市エリア I様邸

ウッドデッキ交換前編 埼玉県 八潮市,三郷市,吉川市エリア I様邸

埼玉県 八潮市、三郷市、吉川市のウッドデッキ交換は、ネクサス・アールハウジングへ! 家に居ながら、外に出られるウッドデッキは人気のある外構リフォーム。 とくに温もりのある本物の木のデッキには捨てがたい魅力があります。 しかしながら、木のデッキは定期的なメンテナンスが必要。 そんな一例としてデッキを作り直す事例をご紹介します。

I様邸のウッドデッキ交換の事例です。こちらは前編になります!


現況のウッドデッキです。風雨にさらされ、経年なりの傷みが見られます。
今回のリフォームのポイントとして、今のウッドデッキは駐車スペースに近いという所があります。
まずは旧デッキを解体。ノコギリなどで丁寧に分解していきます。
解体で出た廃材は綺麗に清掃し、持ち帰って処分します。
デッキを置く位置を取ります。
新しいデッキの寸法に合わせ、ブロック塀も新設します。
ブロック塀を作る準備として、一番下のブロックを設置していきます。
ブロックの場所を確定させたら、コンクリートを流し込み、2段目につながる鉄筋を入れます。

ウッドデッキは外でありながら、内とつながった、部屋の延長として使用できます。 部屋が広くなった感じが以上に、外とつながっているウッドデッキには開放感があります。 ベランダのように洗濯物を干したり、家の中ではできない作業をするにはうってつけの空間です。 人工木材ではないウッドデッキには、定期的に塗り替えなどのメンテナンスが必要です。 しかし今回のようにメンテナンスの機会に、より望ましい形に造り替えるということもできます。 次回はいよいよ新しいデッキがお目見えします。乞うご期待!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ