ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

軒裏重ね張りリフォーム 川崎区,幸区,中原区,高津区エリア K様邸

軒裏重ね張りリフォーム 川崎区,幸区,中原区,高津区エリア K様邸

川崎区,幸区,中原区,高津区の軒天重ね張りリフォームなら、ネクサス・アールハウジングへ! 皆様のご自宅の軒裏には、雨染みや塗装の剥がれがありませんか? もしそんな症状が確認できるなら、大がかりなリフォームとなる前にメンテナンスを行いましょう!

軒裏重ね張りリフォームを行った、K様邸事例をお伝えします。


現在の軒天 屋根の出っ張り部分の裏側の壁を「軒裏」と言います。
今回リフォームすることになった軒裏では、部分的に塗膜が剥がれ落ちています。
傷んでいる表面 より近くで見ると、下地が水分を含んで波打っていました。
塗膜の剥がれ 塗装が落ちると防水効果、耐久性がなくなって、雨が住まいの内側へ入り込んで屋根を腐らせたり、雨漏りの原因となったりします。
破風も塗膜が剥がれている 屋根の側面は「破風」といいますが、こちらも塗膜が剥げてきています。
放っておくと、いずれ軒裏と同じく塗膜が落ちてしまいますので、そうなる前にメンテナンスしなくてはなりません。
ボンドを塗布 では、新しい軒裏と破風を作っていきます!まずは新しい木材を重ね張りしていきます。
ボンドを塗布
木材を仮留めするため、接着剤を塗布します。
ベニヤ板を貼り付け それを、軒裏の表面に重ね張りします。
ベニヤ板を貼り付け
重ね張り 続いて、ビスでしっかりと固定していきます。
取り合いをコーキング 壁と板のすき間から雨が侵入しないように、コーキングという充填剤で埋めます。
塗装前の軒天 ベニヤ板の設置が完了しました。
塗装 続いてベニヤ板に塗装をおこないます。
塗装には、防水性や耐久性を高める効果があります。
破風にも板金を取り付け 破風には、上から板金を重ね張りしました。
完成 軒裏と破風のリフォームが完成!住まいも若返りました。

軒裏・軒先は雨に当たりやすいため、傷みやすく、屋根の雨漏りに繋がりやすいです。 染みができていたり、塗膜が剥がれていたり、実際に雨漏りが起こっている場合は、どこに原因があるのか確かめた上でキチンと対策を取りましょう。 今回のリフォームでは、既存の軒裏に新しい板を重ねる「重ね張り」という工法をとりました。 劣化が激しい場合は傷んだ木材を取り除き、一から新しい建材を施工しなくてはならないので、解体がない重ね張りは「張り替え」よりも費用と工期が短縮できます。 雨漏りまで劣化が進行しているということは、劣化が進んでいる証拠です。それでも放っておくと、いずれ屋根自体を交換しなくてはならなくなったり、外壁が腐って大がかりなリフォームが必要になったりします。 定期的なメンテナンスこそが、住まいを長持ちさせる秘訣です! 対策が早ければ早いほどリフォームの選択肢も増えますので、軒裏に染みや塗装の剥がれが確認できるご家庭では、一度プロによる点検をご検討ください。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ