ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

棟板金交換 神奈川県 横浜市 港北区,緑区,青葉区,都筑区エリア S様邸

棟板金交換 神奈川県 横浜市 港北区,緑区,青葉区,都筑区エリア S様邸

横浜市 港北区,緑区,青葉区,都筑区エリアの屋根のお困りごとはネクサス・アールハウジングにお任せください! 棟板金とは屋根の一番高い箇所『棟』を覆い守っている金属板のこと。 悪天候に晒されやすい棟板金は劣化すると雨漏りの原因になってしまいます。

日常生活で屋根の上を見ることは無い人がほとんどだと思います。 しかし屋根の不具合に気付くのは雨漏りが起こってから……という事例が多々有ります。 最悪の事態が起きる前に日々のメンテナンスが重要です。


屋根の真ん中、とんがった箇所が『棟(むね)』。それを覆っている黒い金属が『棟板金』です。
一見、異常が無いように見えた棟板金ですが、棟板金を外してみると下に施工されている木材『貫板』に水が染みてしまっています。
貫板が傷んでしまうと雨漏り以外にも棟板金が外れてしまうなど、お住まいを劣化させる要因に……。
なので、S様邸の棟板金は貫板から一新します。ゴミや埃が溜まっている場合は綺麗に取り除きます。
強力接着剤とビスを使用しながら貫板を留め、その上に新しい板金を被せていきます。
板金を重ねた際に生じてしまう僅かな隙間はコーキング剤(充てん剤)でしっかり埋めます。
完成しました!

強風やゲリラ豪雨、勢力の強い台風……。 昨今の気象は住まいへのダメージを与えるものが多く、日夜、雨風日差しに晒されている外壁や屋根はその分、劣化が進んでいます。 今回ご紹介した棟板金も、強風で板金と貫板を留めるビスが外れてしまい板金も外れ、貫板が剥き出しになってしまった事例などもあり嵐が去った後には注意が必要です。 ただ、ご自身で屋根上に上るのは大変危険ですので、屋根上に不安を感じた際にはネクサス・アールハウジングにご相談ください!

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ