ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

新築戸建て① 茨城県 つくばみらい市,つくば市,常総市エリア K様邸

新築戸建て① 茨城県 つくばみらい市,つくば市,常総市エリア K様邸

茨城県 つくばみらい市、つくば市、常総市で新築戸建てをお考えなら、ネクサス・アールホームへ! 住まいは、一生をともに過ごすパートナーといっても過言ではありません。 大事な住まいが、どのように造られていくのか。 シロアリ対策や、断熱工法、暮らしながら収入を得る太陽光パネルなど、その魅力を全5話に分けご紹介していきます。

住まい造りの始まりは敷地の測量、地盤の強度などの調査から。 その後、建物の配置を縄で示す「自縄張り」に入り、以下の地盤つくりに入っていきます。 今回はその「遣り方」という作業から、床下地造りまでご紹介。いよいよK様邸新築の着工です!


基礎部分の位置や高さなどを造り、これをもとに「捨てコン」と呼ばれる下書き用コンクリートを造ります。
捨てコンに書き込んだ下書きをもとに鉄筋を組みます。配筋検査を終えると、この中にコンクリートを流します。
底部分が先ほど流したコンクリート。底が出来上がった後、型枠を設置し壁部分のコンクリートを作りました。
出来上がった基礎コンクリートには「アンカーボルト」が埋め込まれており、このボルトで土台部分を固定していきます。
住宅の土台となる木材には、シロアリと木材の腐りに強い、赤王者梁という最高級木材を使用。
コンクリートの性質は蓄冷・蓄熱ですが、基礎断熱材を使用することで床下からの外気温を遮断することができます。
「土台敷」が完成。木材から出ている長いアンカーボルトは、後に組み立てる柱に固定されます。
足場となる床下地をつくっていきます。仕上げの際、この下地に床材をはっていきます。
柱に固定するアンカーボルトは、「 基礎コンクリート → 土台 → 柱 」の順に連結し、土台をより強固なものへ。
住まいの大切な土台ですので、作業中の雨や傷を防ぐために、しっかりと養生(保護)し作業を行っています。

K様邸【新築戸建て】第1話、いかがでしたでしょうか。 土台敷に使用した木材ですが、強度が群を抜いて高く、樹脂分が多いため日本の気候によく合います。 また、シロアリは基礎(コンクリ)と土台(木材)の換気スペースから入ってきますが、その箇所に気密防蟻基礎を施しています。 外周部の木材には「シロアリが食べることの出来ない木材」を使用し、シロアリの侵入を防ぐために対策を怠りません。 基礎部分は、言葉の通り、住宅の土台。しかし後に見えなくなってしまう部分でもあります。 だからこそ、丁寧かつ確実な施工を心がけています。

「家族がくつろぐリビング」「奥様が活躍するキッチン」「子供たちが遊び廻る庭」…
家を建てる時に膨らむ夢を実現すべく、匠を目指します。
 
ネクサス・アールホームは、お施主様の夢を預かる。その責任を果たす為に匠を目指します。

太陽光住宅による、ランニングコストを抑えた新築住宅。是非お問い合わせ下さい。
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-235-373

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル7階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ