ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション
  • リンクホーム

太陽光パネル付き瓦屋根補修 静岡県 御殿場市,裾野市,小山町エリア W様邸

太陽光パネル付き瓦屋根補修 静岡県 御殿場市,裾野市,小山町エリア W様邸

御殿場市,裾野市,小山町で、太陽光パネル付き瓦屋根の補修をお考えなら、ネクサス・アールハウジングへ。 太陽光パネルが載った瓦屋根が、破損してしまっている。 補修はどのようにすればいいんだろう?とお困りの方は、ぜひW様事例をご覧ください!


太陽光パネル 太陽光パネルの付いた瓦屋根です。とくに悪いところもないように見えますが、太陽光パネルの足もとを見てみると…
割れてしまった平板瓦 なんと、瓦が割れてしまっていました。

太陽光パネル撤去 瓦の下には防水シートが施工されていますが、雨が入りやすくなる分、劣化も起こりやすく、このまま放っておくと雨漏りが起こる可能性もあります。
割れてしまっていた平板瓦撤去 ということで、太陽光パネルを一時撤去し、割れてしまった瓦を新しいものへ交換していきます。
新しい瓦の取り付け 瓦の下に漆喰を塗り、上から瓦を取り付けていきます。

瓦は直接釘で固定されますが、棟廻りは釘だけでうまく固定できないケースがあります。特にこの瓦にはパネルの重量がかかるため、漆喰を入れて瓦をしっかり固定することで、がたつきやズレを防止します。
瓦のコーキング止め 瓦をしっかり固定したら、部分的に瓦同士をコーキングで接着します。
新しくなった平板瓦 新しい瓦が並びました。
ゴムの緩衝材 同じようにパネルを設置しただけでは、いずれまた瓦が割れてしまうかもしれませんので、ゴムの緩衝材を取り付けました。
完成した太陽光パネル付き瓦屋根
完成した太陽光パネル付き瓦屋根 再び太陽光パネルを設置し、完成です!これで、同じように割れてしまうこともないでしょう。
コードも新しく巻き直し 併せて、古くボロボロになっていたコードに巻かれたテープも、新しい物へ巻き直させていただきました。

割れていた瓦を取り換え、同じことが起こらないように防止策をとりました。 瓦屋根に太陽光パネルと取り付けるには、雨漏りしにくい「支持瓦」を使用する方法があります。 支持瓦とは、太陽光パネルを設置するフレームが最初からくっついている瓦の事です。支持瓦は屋根に穴をあける必要がないため雨漏りが起こりにくいのです。 しかし、支持瓦に取り換えるには、現状の瓦に適したタイプがなければいけません。ない場合には、すべての瓦を取り替えるしかないため費用も掛かります。対策を取りたいが、簡単に手が出ないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 そのような場合には、今回のように最低限の補修を行い、メンテナンスを継続することがオススメです。 ネクサス・アールハウジングでは、お客様の予算を考えた上で、必要な補修をご提案をさせて頂きます。 もちろん、その後のメンテナンスもお引き受けさせて頂きます。屋根の補修でお困りの方は、お気軽にご連絡ください!

私たちは、全てのお客様と末永いお付き合いを目指しております。
このような「自分でできそうでもなかなかできない」「どこに頼んでいいのかわからない」
そのような住宅の、小さな修理・修繕も、喜んでお引き受けしております。
 
「できそうでできない」「ちょっと大変そう」を、お気軽にお問い合わせください!
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ