ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

【アルミ製】濡れ縁リフォーム 事例

【アルミ製】濡れ縁リフォーム 事例

我孫子市,鎌ケ谷市,松戸市,柏市,白井市の【濡れ縁リフォーム】なら、ネクサス・アールハウジングへ! 屋根がなく、雨ざらしになってしまう縁側を「濡れ縁」といいます。 濡れ縁は木材で作られていることが多いため、雨で木が腐食してしまうことも…。

ご自宅の濡れ縁は、ボロボロになっていませんか? 腐食しにくいアルミ製の濡れ縁に交換する、A様邸の事例をご紹介します。


こちらが既存の濡れ縁です。砂利が敷かれた風情ある庭にピッタリですね。
しかし細部をよく見ると、雨でボロボロになっているのが分かります。これでは座った時に服が汚れてしまうかもしれません。
新しい濡れ縁を取り付けるため、サイズを計測しています。
これまでの濡れ縁を撤去しました。
アルミ製の新しい濡れ縁を設置。汚れ辛い素材ですので、気を遣わずに気軽に使えるようになりました。

和風の家の象徴といっても過言ではない「縁側」。 洋風の家が主流となっているものの、縁側でゆっくりくつろぎたいと思う方も少なくないのではないでしょうか。 今回取り付けた濡れ縁は、木材よりも腐食しにくく、手入れが簡単なアルミ製。 木材の方が風情があるような気もしますが、木材に似ているので景観も損ないません。 メーカーによって、デザインやカラーバリエーションも様々ありますので、あなたの住まいに合う濡れ縁が見つかるはずです。 最近縁側を使ってないな…という方は、使いやすい縁側を取り付けてみてはいかがでしょうか。 新しく敷砂利と濡れ縁を取り付けて、ゆっくり休める和風の庭を作りたい、といったご要望も大歓迎です。

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ