ネクサス・アールグループ施工事例フルリノベーションから網戸の張り替えまで。私たちは住まいのトータルプロデューサーです。

  • ネクサス・アールホールディングス
  • ネクサス・アールハウジング
  • ネクサス・アールホーム
  • ひかリノベ
  • ネクサスRHサービス
  • ネクサス・アールクリエーション

【吸音パネル・鉛ボード・二重窓】 防音リフォーム 事例

【吸音パネル・鉛ボード・二重窓】 防音リフォーム  事例

鎌倉市,藤沢市,茅ヶ崎で【防音リフォーム】をするなら、ネクサス・アールハウジングへ! 心休まる空間を作る防音リフォーム。 防ぎたい音のレベルによって、最適な建材は異なってきます。 今回のF様邸事例では、楽器演奏用防音リフォームをご紹介します!

遮音効果の高い鉛ボードや、防音に欠かせない吸音パネルなどを使用していきます!


今回のリフォームでは、こちらの一室を防音室へリフォームします!
リフォームの際、室内に傷をつけないように、資材の搬入に使用させて頂く廊下を養生しました。
次に、吸音パネルを設置するための石こうボードを施工していきます。
次に、表面に穴や波打ちのある吸音パネルを天井に張っていきます。
次に、壁に「鉛ボード」を施工。その名の通り鉛が含まれており、音を遮る効果があります。また、換気口も防音使用に変更するため撤去しています。
鉛ボードを張り終えたら、壁紙を施工するために石こうボードを設置していきます。
きれいに壁紙を施工するため、ボードの継ぎ目を埋めるパテ処理を行います。
最後に「二重窓」を施工します。音は小さなすき間からも外へ伝わっていってしまうため、内側の窓ですき間をぴたっと埋めます。
一軒家のうちの1部屋が、防音室に生まれ変わりました!

防音室というと楽器演奏のイメージが強いですが、その他の用途でも防音を取り入れることがあります。 例えば…  ・ペットの鳴き声を外に漏らしたくない。  ・電車や車などの外からの音を遮断したい。  ・トイレの音漏れを防ぎたい。 などなど、日常音から立地的な騒音まで、できるリフォームは様々です。 うるさい環境では心休まる生活を送ることが難しいですが、防音リフォームではそんなお悩みも解消できます。 防音したい音量レベルや場所に応じて、リフォームでは建材を使い分けます。 お悩みに応じたリフォーム方法をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください!

皆さまの大切な住まい。どんなに丁寧に使っていても、経年劣化や突発の事故等での修理修繕は避けられません。
 
そこで弊社は、お客様の住まいを10年・20年と長期スパンでメンテナンスすることを前提に、定期的なメンテナンスや修理修繕をご提案しております。 
 

まずは無料相談を!即日~2営業日内にお返事致します!

0120-487-849

お名前

メールアドレス

電話番号(任意)

問い合わせ内容

当社では、本入力フォームにご入力いただきました個人情報または、お問い合わせ内容等につきましては、お問い合わせの回答の目的のみに利用し、当社プライバシーポリシーに則って、適正かつ厳重に管理いたします。

その他個人情報の取扱については、このサイトの「プライバシーポリシー」をご確認ください。

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
株式会社ネクサス・アールハウジング
個人情報お問い合せ窓口:0120-487-849 (受付時間 10:00~18:00)
〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-16 東誠ビル6階
メールアドレス: info@nexus-r-housing.jp


ページの先頭へ